テーブルの傷や食べこぼしを防ぐ北欧生まれ撥水加工のテーブルクロス

こんにちは!CONNECTのヤマシタです!
最近は暑くなったり寒くなったり、、、体力が奪われぎみです。。。
食欲の秋!いっぱい美味しいものを食べる為体力をつけなきゃ!とジムにセッセと通ってます。

先日、プライベートではイトウと仏生山に行ってきました!

イベント4

じゃ~ん!
大きなスズメです。
CONNECTの酉年、ヤマシタ、イトウはテンション高く色んな角度から写真を撮り充実したお休みを過ごしました~!!

さて、先日10月8日にブログでもご紹介してました
The First Masterpieces巡回展イベントでのYチェア&CH23ペーパーコード張り替えのイベントがありました。

実際にカールハンセンから職人さんが来られて張り替える様子をご覧いただきました。
今回は説明をしながらゆっくり張ってましたが、リペアをしている時は約1時間半ほどで全部張ってしまうそうです。
えええ?そんなに早く張れちゃうの???って驚きの連続です。

実際にお客様にも張り方を体験もして頂きました。
じつはスタッフも最後の方に体験させて頂きました。

イベント3イベント2

マルオカとヤマシタ、この日服が被ってますw

単純に編むのはさほど難しいものではありませんでした。
けど、同じ力で全てを編まないときれいに仕上がらないのです。
いろんなお客様が編んだ後を見ると、ボコボコ。。。
力のかかり具合が違ってるんです。
職人技で私たちがいつも見てるYチェアやCH23があるんだな~と難しさを感じました。

t

こちらのテーブルクロスはローゼンバーグという北欧のメーカー製で、見た目はコットンのファブリックと変わりませんが、撥水加工されています。

 

 

テーブルクロス 撥水加工

撥水加工したテーブルクロスの良い点は、水分が布に染み込みにくいため、拭くだけで汚れがとれるところです。撥水加工がされていないものだと、食べこぼしで汚れてしまい、洗濯やアイロンがけを面倒に思うことも。その点、撥水加工をしたテーブルクロスなら拭くだけで汚れが取れるので、食事後の片づけが楽になります。

 

 

テーブルクロスの色や柄でお部屋の雰囲気を変えれば気分転換にも

テーブルクロスは、選ぶ色や柄によってお部屋の雰囲気を変えられます。実際に、選ぶテーブルクロスによって、お部屋の雰囲気がどのように変わるか見ていきましょう。

 

 

ダイニングテーブルと椅子

こちらの写真は、木のあたたかみのある雰囲気を活かしながら、モダンな印象にしたダイニングを写しています。このままでも素敵ですが、無垢の天板なので、濡れたグラスをそのまま置いておくと輪ジミができてしまいます。また、油汚れは時間がたつと、拭いただけではとれない場合があるので、お手入れしなくてはなりません。

次にテーブルクロスを敷いた場合の雰囲気の変化を見てみましょう。

 

 

テーブルクロス 撥水加工 ブルー

こちらの写真を見ると、テーブルクロスのブルーと壁の白のコントラストがはっきりとした印象で、お部屋全体が引き締まってみえます。シンプルなインテリアに映えるテーブルクロスで、あたたかみがあり、落ち着いた雰囲気のお部屋になります。

 

テーブルクロス 撥水加工 グレー

また、上の写真のように、お部屋が明るく開放的な雰囲気になるのはグレーのテーブルクロスです。同じ絵柄のデザインでも色が変わるだけで、全く雰囲気が異なりますね。インテリアは全体のバランスが大事です。お部屋に、色柄の食器や雑貨が多いという方は、グレーのシンプルなテーブルクロスのほうが、小物が映えるのでおすすめです。

他にもインテリアに合わせてお選びいただけるテーブルクロスがあります。

 

 

テーブルクロス 撥水加工 北欧

こちらも同じくローゼンバーグのもので、タイルというシリーズです。
お部屋がすっきりとみえ、白い食器にお料理が映えるテーブルクロスです。

 

 

ホームパーティー

こちらはナチュラルなインテリアに合うテーブルクロス。落ち着いたエメラルドグリーンが優しい印象で、手持ちの家具や小物に合わせやすいテーブルクロスです。

 

 

まとめ

テーブルの傷や汚れから防ぎながら、お部屋の雰囲気を変えることができるテーブルクロス。お部屋が素敵な雰囲気になり、食べこぼしの後片付けも楽になるのがうれしいですね。日頃のお手入れのしやすさ、インテリアのバランスを考えると、撥水加工がされた、シンプルなデザインのテーブルクロスがおすすめです。何枚か購入して気分や季節によって使い分けると、生活が豊かに感じられるようになるのではないでしょうか?

 

今日ご紹介したローゼンバーグのテーブルクロスは、お部屋のインテリアに合わせやすい色柄が多く、おすすめのブランドです。他のデザインや詳細な情報、お値段などが知りたいなど、ご購入を検討されている場合は以下からご購入ページへお越し下さい。

 

今回紹介した商品のご購入はこちら

om/wp-content/uploads/2017/10/4cdb193c62c3624a8b4ab622a9c9d768.jpg” alt=”イベント” />

張ってあるものを見るとCH23の方が模様になってて難しいのかな~と思ってたんですが、
難しいのはYチェアの方らしいです。
Yチェアはマナイが体験してます。
横で見てても、あれ?次どっちに行くんだっけ???と頭がパニック状態。

本当に貴重な体験をさせていただきました。

実際にお手入れ方法もカールハンセンの方に直伝して頂きました!!
ペーパーコードって怖くないんだ!!
お手入れも簡単!
ますます欲しくなりました!!!!

実店舗での巡回展は10月13日までとなっております。
この期間カールハンセン社の商品全品10%OFFにて購入が出来ます!!
迷ってた方!チャンスですよ~


この記事を書いた人

高木 琴

CONNECT店長 高木琴です。 三人の男の子の子育てをしながら仕事に燃えています。 長く愛着をもって使える北欧インテリアと過ごすシンプルで心地いい暮らしをお伝えしていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら