北欧のイメージに合う!カリモクニュースタンダードの家具3選

 こんにちは、スタッフのタカギです。

お部屋の印象を決める上で家具は重要な存在なので、あなたの過ごしたいお部屋のイメージに合った家具選びが大切です。
しかし、家具はおうちに置いてみるまでどんな雰囲気になるのかイメージしにくいもの。
今回の記事では、人気のテーブルとソファを中心に、カリモクニュースタンダードをお部屋に置くと、どんな雰囲気になるのかご紹介します。

 

 

 

 

カリモクニュースタンダードって?


▲photoby KARIMOKU NEW STANDARD

▲photoby KARIMOKU NEW STANDARD

KARIMOKU NEW STANDARD(カリモクニュースタンダード)は、
創業70余年の歴史を誇るカリモク家具が、国内外で活躍する気鋭のデザイナーたちとともに2009年にスタートしたブランドです。
日本の自然保護もコンセプトに掲げ、国産の広葉樹(カエデ、クリ、ナラなど)を材料に用いています。
北欧のデザイナーとコラボレーションしたアイテムも多く、線の細さや独特のカラー展開も魅力なのです。

 

 

 

 

1「座り心地がいい!」と人気のキャストールソファ

はじめてしっくりくるソファに出会った!お客様にそう言われたカリモクニュースタンダードのCASTOR SOFA(キャストールソファ)。
ほどよい固さがあり、サイズも角度もクッションもすべてが丁度良く、楽な姿勢で座れるソファです。

コンパクトに収まるため、マンションや一軒家のリビングダイニングで、ダイニングテーブルもソファも置きたい!という方におすすめです。

カリモクニュースタンダードのキャストールソファは後ろ姿も美しく、すっきりとしたデザインなので、圧迫感を与えにくいです。

ブログ1

メーカーで取り扱いがあるのは、ナイトブルーとベージュのファブリックの2色ですが、CONNECTでは、
以下の写真のようなミナ ペルホネンのタンバリンのファブリックを使ったキャストールソファもオーダーすることが可能です。


insta-cas160813_01

同じデザインのソファでも選ぶ張地によって印象が変わります。
控えめな刺繍とオフホワイトのファブリックが、大人な印象で、上品で優しい雰囲気になります。

 

 

 

 

 

 

 

2 シンプルなのでどんな家具とも合わせやすい
テーブルとチェア

カリモクニュースタンダードのテーブルやチェアは、線のほそいシンプルなデザイン。
お部屋に圧迫感を与えず、すっきりとした印象をつくることができます。


▲photoby KARIMOKU NEW STANDARD

下写真はカリモクニュースタンダードのキャストールテーブルとキャストールチェアに、イエローとグレーの北欧家具セブンチェアを合わせたコーディネート。

_54A0014
▲KARIMOKU NEW STANDARD(カリモク ニュースタンダード) / CASTOR TABLE 150(キャストールテーブル 150)
▲KARIMOKU NEW STANDARD(カリモク ニュースタンダード) / CASTOR CHAIR / PURE OAK ( キャストールチェア / ピュアオーク )

キャストールテーブルは勉強用のデスクに使われるのもおすすめです。



Fritz Hansen(フリッツ ハンセン) DROP(ドロップチェア) ナイングレー クローム仕上げ

 

 

 

 

3 遊び心のある雑貨たち

カリモクニュースタンダードは、暮らしに楽しさを与えてくれる遊び心のあるデザインのインテリア小物があります。

以下の写真は画家や彫刻家としての評判の高いフランスDu Pasquierのニットクッション。
絵を飾るようにお部屋のポイントになってくれる個性的なクッションです。


▲photoby KARIMOKU NEW STANDARD
▲KARIMOKU NEW STANDARD(カリモク ニュースタンダード) / STRIPES CUSHION (ストライプスクッション L)

下写真でベッドサイドのサイドテーブルの中に置かれているのは、カリモクニュースタンダードのごみ箱。
生活感のでてしまうゴミ箱も、鮮やかな蛍光ピンクのラインがあるだけでお部屋のポイントになってくれます。

bedside
▲KARIMOKU NEW STANDARD(カリモク ニュースタンダード) / COLOUR BIN [ L ] ( カラービン [ L ] )

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?カリモクニュースタンダードは、愛着のあるものと長くつきあっていくという私たちのライフスタイルにピッタリなアイテムが揃います。
使い心地のいいシンプルなデザインに、暮らしを楽しくしてくれる遊び心をプラスした北欧インテリアの雰囲気ともよく合いますよ。

他にもたくさんカリモクニュースタンダードのアイテムたちは以下のリンクからご覧いただけます↓

今回紹介した商品のご購入はこちら

 


この記事を書いた人

高木 琴

CONNECT店長 高木琴です。 三人の男の子の子育てをしながら仕事に燃えています。 長く愛着をもって使える北欧インテリアと過ごすシンプルで心地いい暮らしをお伝えしていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら