素材にこだわった香りを暮らしに取り入れてみませんか?

こんにちは。
スタッフのヤマシタです。
春ですね~
出勤の時、山にある花たちがどんどん咲いてきて、ワクワクしながら出勤しています。
近くに行ったらいい香りがするんだろうな~と眺めながらの出勤です。

香りといえば、
実店舗では明日、3月25日から香りにイベントが開催されます。

私たちの住む日常は様々な香りで溢れています。
懐かしい香りがして、ふと昔を思い出したり。
好きな香りをお部屋に取り入れたり
良い香りを嗅ぐと幸せな気分になりますよね~

その香り、
何を基準で選んでますか??

去年10月より取り扱いを始めた、『KOBO』。

KOBOはニューヨーク州サラトガスプリングスというのどかな場所に工場をもっています。
2006年、熊本に生まれたコボリジュンコさんによって創設されました。

世界中を旅する夫婦が、旅先で出会った香り。
けど香りは写真からは伝える事が出来ない。
絵画や料理と同じように香りも感じてもらいたい。
そして、米国の製品は香りの強い商品が多く、肌の負担が大きい事を感じボディケア商品から
始まり、素材にこだわった香り、KOBOが産まれました。

一般的なディフューザーはアルコールで揮発させながら香りを広げています。
液体の減りがとても速いし、香りも強く感じる事がありませんか?
KOBOは特別な配合によりアルコール不使用。
太めのスティックは長く使っていても反りにくく、ゆっくりと香りが広がり、
約6ヶ月持続します。

お店でももう5ヶ月くらい置いていますが、じんわりと香ってます。
トイレの狭い空間に置いていても入った瞬間、強い香りを感じる事はありません。

そして成分にももちろんこだわっていて
香料の安全基準である国際的な団体の「IFRA」
アメリカの研究所「RIFM」の承認を取得した安全な香料を使用し
フタル酸フリー
シックハウスの原因にもなる有機化合物もはいってません。

フレグランスには高品質な香りを贅沢に使用しています。
実は多い物で30種類以上の香りをブレンドしているんだそう。。。
なので他にはない奥行のある香りがしますよ~。

キャンドルには遺伝子組み換えをしていない米国産の大豆を95%以上使用しています。
キャンドルをほぼ天然成分で作るのはとても難しいらしく
普通のキャンドルは石油系が入っているのでほっておいても固まるんだそう。。
KOBOは天然成分でも固まる製法が出来るまで8年もかかったそうです!
石油系が入っていないので煤が出ないのでお部屋で焚いても汚れません。


コボリ夫妻から頂いた写真。
ステキな空間ですよね~ご自宅だそうです。


2月にはコボリ夫妻がちょうど、四国旅行をされていて、CONNECTにも立ち寄って頂きました。

ありそうでない香り。
そして素材や環境に配慮して所が印象に残り取り扱いがスタートしました。

今、お店ではセレクトした3種類の香りを取り扱いをしています。

イベント期間中は、WOODBLOCK シリーズ8種類がお店に並びます。

空間のイメージの香りってありませんか?
この空間にもし香りがあるとしたら、こんな香りかな~とイメージをしてしまう事があります。

期間中は空間に分けてKOBOの香りを置いています。

コボリ夫妻にも実際にお店を歩いてもらって、空間の香りを選んでもらいました。

フリッツハンセンの部屋にはSTONEFLOWERを選んでもらいました。
ジャスミンとラベンダーの優しいフローラルの香りです。
スタッフの中ではこの香りが一番人気。

是非、空間の香りを体感にしにきてください!

KOBO POPUP

期間3/25~4/18
日曜日定休


この記事を書いた人

yamashita

大学では吹きガラスを専攻していました。 CONNECT実店舗でiittalaのタンブラーを眺めてはニヤニヤしてしまう程ガラスが好きです。 趣味は愛猫と遊ぶこと、旅行の計画をたてる事。飛行機が離陸する瞬間が一番ワクワクします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら