【ミヤタケ家に薪ストーブ設置しました!!】&【ミヤタケ家の薪ストーブ体感会】のご案内

今年の冬は暖冬…。薪ストーブが活躍する季節がきたのに本領発揮ができないのが寂しいミヤタケです。今年もよろしくお願い致します。

ようやくみなさんに報告ができます。
昨年の12月4日に無事「薪ストーブ」設置完了しました!!

毎日見ている薪ストーブだけど、自分の家に設置すると感動ですね。ほっこりと暖かくなる部屋を想像するだけでにやけてしまいます!!
今回ストーブを設置するのに辺り、プチリフォームをしたので簡単に紹介します。

■小上がりのふすまをのけて薪ストーブ置ける空間に


            ↓  ↓

小上がりのふすまを撤去して、フローリングだった場所をタイルにしました。
薪ストーブの機種によってサイズは異なりますが、不燃床のスペースをとらないといけません。あと薪を入れるとき、灰受けの出し入れ、炉内の掃除する時に床が汚れたりもするため、ミヤタケはタイルを選択。タイルでも素材や大きさでグッと雰囲気が変わってきます。グレーも良かったのですが、ストーブを導入するお客様が続けてグレーのタイルをひいたため、また違った雰囲気にしたいなぁと思い社長に相談しました。候補にブラックがあがり、薪ストーブもブラック、ミヤタケ自身もブラック好きなのでブラックで決まり!!! 薪ストーブもブラックなので、タイルの表面を少し凹凸があるのものにしました。一気に雰囲気がガラリと変わりました。

■畳からサイザル麻に入れ替え
【畳】

                     ↓  ↓
【サイザル床】

縦長い畳のコーナー。気が付くと、主人と子供達の荷物置き場。乾いた洗濯物を一旦置く。朝、何にもないのに夕方になるとぐちゃぐちゃ。もういやぁーと毎日なっていました。
ストーブ設置した時の過ごし方や使い方を改めて考えられるチャンスが!!ミヤタケは、ストーブを見ながらゆっくりしたい。慌ただしい時間から脱出したい(笑)主人は炎の揺らぎを見ながら晩酌したい。将来的にイージーチェアに座って読書でも(笑)。ゴロゴロもしたい。と社長と話していたら畳だと使い方に限りが出てくるため、【サイザル麻】がいいんじゃないと。将来的に家具も置けるし耐久性も良く、断熱性・調湿性・防音性に優れ、静電気も生じない。「なるほど~!!これにします」と即決だったんですが、見積をとると以外にも金額がアップ。他の案として「フローリングは?」フローリングだとラグをひく。そこにまた予算がぁ~。「畳の張替えは?」んーーーそれは前と変わらいから嫌だし。やっぱり【サイザル麻】にしますと決断しました。

 

■薪ストーブを設置してからの家での過ごし方

家族の中で1番薪ストーブのぬくもりを楽しんでいるのは息子なんですよね(^^)/ 部屋に居るときの服装が冬でもシャツとパンツなんです。 しぐさだったり格好だっり昭和を感じさせてくれています(笑)たまに服を着ていると違和感があると言われるくらいで…。 肌が1番出ているので、薪ストーブのぬくもりも1番感じています(笑) 朝起きて薪ストーブがついていないと「明日からはつけてよ」って言われて。朝起きてストーブの前で体を温めて、 小学校の制服に着替える時にまた薪ストーブの前で着替えて行くのが息子のルーティンだそうです。

初登場の豆しば「チョコ」です!! ミヤタケ家の家族になって1年が経ちました(^^)チョコもストーブのぬくもりが気持ちいいのか、よく近くで寝転がっています。チョコも体で熱いのを感じるようで近くまでは行きますが触れる事はありません。似た者同士、息子とチョコがよくストーブの前を占領してま~す(笑)

■料理も楽しんでます!!

炉内で調理する時は熾火を作って専用のスタンドを設置します。


パンやピザを焼く時は、陶板の上で焼くことで食材から出る水分や油を吸収してパリッと美味しくしてくれるんです。バルミューダトースターで焼くのも美味しいんですが、やはり機械で焼くより自然の熱源で焼くのは違いますね!!!

部屋を暖かくしてくれている間に、薪の熱源を使って美味しい料理もできちゃうのが薪ストーブの嬉しい所(^o^) 薪ストーブのオーブンや炉内に入れるだけで、普段の料理が遠赤外線が通る事でゆっくり火がとおり美味しくなります。格別な味わいです。 ミヤタケ家は、オーブン付きの薪ストーブを設置しているので、熾火になるのを待たなくていい!!オーブンの温度さえ上がれば調理できるので手軽に楽しめます。

 


 

2/8(土)・2/9 (日) スタッフ・ミヤタケ邸の薪ストーブ体感会

 

仕事に家事に子供たちの習い事に、ほんと毎日が一瞬で終わっていく日々を送っている中で、薪ストーブが我が家に来てから家にいる時間がより一層楽しくなり尚且つ居心地がよくなりました。築6年が経ちエアコンを使った生活から薪ストーブを使う生活になり、良いことや導入してはじめてわかることなど、今実感している所です。これから薪ストーブの導入をご検討の方に、少しでも参考にしていただければ・・・という想いで開催することになりました。薪ストーブをより身近に体感してもらえるお時間になるかと思います。機種はHWAM classic4。お部屋の雰囲気はもちろん、お客様には実際に着火から体験していただき、操作性から暖まり具合などもリアルに感じていただけたらと思っています。

開催日 :2020年2月8日 (土) ・9日 (日)
時間 : 午前10 : 00~ / 午後14 : 00~
場所 : ミヤタケの家
   ( CONNECTから車で10分程 )
定員 :両日午前・午後 各3組 
ご予約方法:完全予約制、電話受付(0877-85-9717)※月~金 10:00-18:00

「薪ストーブ体感会の予約をしたい」とお申し込みください。
お問い合わせも同じ番号で受け付けております。

※駐車場やご案内の都合上、予約制とさせていただいております。ご予約完了後、開催地の詳細な場所をお伝えさせていただきます。予めご了承くださいませ。


この記事を書いた人

hiromi miyatake

生まれも育ちもCONNECTがある地元っ子宮武です。 こんな田舎にインテリアショップがあるなんてほんと穴場です。 12歳娘・8歳息子達の体力に負けないようジム通いしてます(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら