【ご好評につき】ミナペルホネン×ステルトン「Emma」コラボジャグ再販決定!

こんにちは。スタッフのヤマモトです。

楽しみにしていてくれた皆様、お待たせいたしました。前回このブログでご案内していました1月分の再販売日が決定いたしました!

再販売日 1月28日(火)12時~ 販売スタートです!

※事前予約は承っておりません。次回入荷の予定もございません。

 

冬本番、あったかい飲み物が嬉しい季節になってきましたね。夏は、冷えた麦茶をがぶがぶ飲んでいたけれど、あったかいお茶は、毎回お湯を沸かさないといけないのがすこし面倒で、一度にたっぷり作って置いておけたらなと思っていたんです。そんな時にぴったりで、気分が上がる、あの人気限定アイテムが再生産で登場です! こちらのアイテムは、欲しかったけれど迷っているうちに買い逃してしまった・・・という方も多かったのではないでしょうか? 

 

ずっと欲しかった美しい魔法瓶

Stelton × minä perhonen

 

ステルトンで人気のバキュームジャグ「Emma(エマ)」シリーズの魔法瓶と、こちらも大人気ミナペルホネンの「タンバリン」とコラボしたジャグ。その名は「Emma minä perhonen」です。前回の数量限定での販売では、あっという間に完売してしまい再販を望まれるお声をたくさんいただいておりました。

steltonxminaロゴデータ

今回も「コーヒージャグ」と「ティージャグ」の2種展開で、数量限定の販売となります。

※12月24日 午後12時からと、来年1月下旬の2回に分けての再販になります。申し訳ありませんが、事前予約は承っておりません。

※1月の販売日につきましては、ブログにてお知らせいたします。

 

Stelton(ステルトン)社とは

stelton(ステルトン)は、1960年に、コペンハーゲンの北西に位置する小さな町、ファーバイレで誕生し、友人同士であったStellanとCartonの名前を取り「Stelton」 と名づけられました。創業当初、アルネ・ヤコブセンとの共同で「シリンダ・ライン」を生み出し一躍世界にその名を広めました。1977年には、エリック・マグヌッセンによる「バキュームジャグ」で北欧を代表する普遍的なアイコンとなり、日本でも高く支持され続けています。アルネ・ヤコブセンやエリック・マグヌッセンは先駆者的な存在ですが、現在でも若手デザイナーを積極的に起用し、高い技術力を生かし多くのステンレス製品や、独自のデザインを生み出し続けています。

 

それでは、スタッフのマルオカが展示会で一目惚れした、かわいいデザインとステルトンの機能的な魅力を合わせてご紹介いたします。

 

 

すらっとした「コーヒージャグ」

ステルトン コーヒージャグ
▲バキュームジャグ 〈コーヒー〉1.2L ¥20,000(税抜)
サイズ:W170×奥行125(ハンドル部分含む)×H245(約mm)

デンマーク人が愛する晴れた日の空とまぶしい海の色をイメージした「ブルー」に白のタンバリン柄のプリントを施したコーヒージャグ。淡いブルーと天然素材であるブナのハンドルがやさしく、どこか懐かしい雰囲気も醸し出します。ティージャグに比べるとすらっと背が高く、容量はたっぷり1.2L入ります。

 

 

 

開けるときは片手でポンッ!

コーヒージャグ

開けて注ぐときは、蓋の真ん中をポンッとワンタッチ。もう一度ポンッと押すと閉まります。片手で簡単に開けて注げるのが嬉しいところ。蓋を外したいときは、くるくる回すと外れます。

 

 

白湯を入れておくのもおすすめ

中はシンプルなステンレスの魔法瓶なので、コーヒーだけじゃなく使い方はいろいろ。保温効力は、6時間後に70度以上、24時間後に40度以上です。白湯を夜に沸かして入れておけば、朝起きてすぐに飲めて、体があたたまります。白湯は沸かし直しNGと言われているので、魔法瓶が役に立ちます。ただ、コーヒーを入れると少し匂いが付いてしまうので、白湯とコーヒーを兼用するのはあまりおすすめしません。

もちろん保冷にも使えるので、冷たい飲み物を作っておけば、暑い日にも大活躍してくれます。一年中出しっぱなしにして、可愛らしい「タンバリン」 の柄をずっと眺められるのも嬉しいポイントですね。

 

 

ぽってりした「ティージャグ」

ステルトン ティージャグ
▲バキュームジャグ 〈ティー〉1.0L ¥20,000(税抜)
サイズ:W177×奥行130(ハンドル部分含む)×H187(約mm)

どんなインテリアにも馴染むシンプルな白に近い「ブルー」に、やさしいベージュのタンバリン柄をプリントしたティージャグ。ブナのハンドルとナチュラルな雰囲気を醸し出します。コーヒージャグに比べると少しぽってりした背の低い子ですが、容量はコーヒージャグよりちょっとだけ少ない1L入ります。

 

 

使いやすい茶葉抽出フィルター付き

ティージャグ

ティージャグには、蓋の部分に茶葉抽出フィルターが内蔵されています。フィルターの中の筒に直接茶葉を入れて、蓋のハンドル部分を回すと、お茶の抽出を止められます。茶葉を取り出さなくても濃くなるのを防ぐことができる使いやすいフィルターで、そのまま保温が可能です。別のティーポットを用意して入れ替える必要がないのが、嬉しいところです。

フィルター部分を取り外せば、シンプルな魔法瓶になり、お茶以外にも冷たい飲み物にもお使いいただけます。保温効力は、6時間後に65度以上、24時間後に35度以上です。

 

 

 

愛らしい形の紙製オリジナルコースターをプレゼント!

タンバリン コースター

ステルトンとミナペルホネンのコラボを記念して、コラボジャグをご購入のお客様にオリジナルのコースターをプレゼント。何の形?と思ったら、ぽってりとして愛らしいエマのジャグの形でした。タンバリンで人気のブルーとイエローを2枚ずつ、計4枚プレゼント。ジャグと一緒にティータイムを可愛く彩ります。

 

 

 

 

テーブルの上に置いて、ゆっくりティータイム

 

ステルトンのジャグはやわらかいフォルムとカラー、ブナのナチュラルなハンドルがインテリアにしっくり馴染んでくれるから、ずっとテーブルの上に置いて眺めていたくなります。ミナペルホネンとコラボして、さらに可愛さがアップしました!

友達を呼んでおうちカフェをするときにも、たくさん作ってジャグに入れておけば、ずっと温かい飲み物をおかわりしながら、ゆっくり座っておしゃべりを楽しめますね。

晴れた日の昼下がり、外はちょっぴり寒いけど、太陽の温かさが気持ちいい季節。ひっくり返したりすると少し漏れてしまったりするので、ちゃんと立てて外に連れ出してもらえれば、アウトドアでも大活躍。柔らかな日差しに、ブルーのジャグが映えそうですね。

 

 

キッチンに出しっぱなしでも絵になるジャグ

ミナペルホネンのデザイナー、皆川明デザインのかわいいタンバリン柄とブナの木製ハンドルは出しっぱなしにしていても絵になる素敵なデザインです。

朝、キッチンで温かい飲み物をジャグに作り、そのまま置いておけば、いつでも好きな時にサッと飲むことができ、キッチンのインテリアを邪魔しないのも嬉しいポイントですね。

 

 

 

12月24日 12時から販売受付スタートです!

1月28日(火)12時~ 販売スタートです!

ステルトンとミナペルホネンがコラボしたジャグ「Emma minä perhonen」は、今回も入荷分限りの数量限定アイテムです。ミナ好きには見逃せません!可愛いだけじゃなく、機能もしっかりしているので、長いお付き合いになりそうです。

ミナペルホネンを代表するタンバリン柄はCONNECTでもファンが多く、すぐに売り切れてしまうことが多いです。今回こそは買い逃さないように、お早めの購入をオススメいたします。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

今回紹介した商品のご購入はこちら

 

 

CONNECTオリジナルで作ったタンバリン生地のスリッパも人気です!よろしければこちらも覗いてみて下さい ▼

【数量限定】ずっと使いたいKvadrat×皆川明スリッパ第二弾

タンバリン スリッパ

 

 


この記事を書いた人

ヤマモト

整理収納アドバイザー・かたづけ遊び指導士認定講師。 子どものお片付けとシンプルなインテリア作りが得意な3児の母。 最近、運動不足なので体を動かせる趣味を探し中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら