小さいのに、朝まで暖かいステンレス製の湯たんぽ

こんにちは。
乾燥の季節ですね~
部屋に温湿度計をやっと買い、意外と湿度があるんだ。。。と思う我が家でした。
なのに肌が乾燥して喉が痛くなるのはナゼでしょう。。。

さて、寒がり、冷え性には欠かせない冬のアイテム。
湯たんぽ。

私もちょっと寒くなってきたころから使ってて無しでは寝れません。
そして猫と取り合いになります。
負けた日は身体を丸めて寝てる事も、、どっちが猫なんだか。。となります。

実店舗にはオロシやステンレス鍋を取り扱いしていたFD STYLEより湯たんぽが入荷しました。
FD STYLEなので新潟県のステンレス製の湯たんぽ。

容量が600mlと小さめ。
容量が小さいと温かさの持続が短いんじゃ。。。と思ったんですが、
よるお湯を入れて朝まで暖かいままでした!

温かさを維持できるのは、やはりステンレス製だから。
ステンレスは保温効果が高く温まったお湯が冷えにくなります。

600mlはバルミューダのケトルと同じ容量。
ここがまた良い!

いつも湯たんぽのお湯を入れる時、中が見えなくてこぼして、熱い~!!!と叫んでる事が多いんです。
同じ容量ならこぼす心配もありません!

そしてステンレスなので直接コンロで温める事もできるんです。
※コンロで温める時は必ず蓋をとってください。
※ブラックとホワイトはお使いのコンロによっては煤がつく場合があります。

小さくても効果は抜群。
ステンレスなのでお湯を入れるとめちゃくちゃ熱いです(笑)
フキンなどではさんでいれてあげてください。


湯たんぽは乾燥しないエコな暖房器具。
朝にかけてじんわり温度が下がっていくので
気持ちよく眠れます。


カバーは新潟県の「日東紡のふきん」で有名なニットーボー新潟さんで作られています。
超長綿の落ち綿から作られるコットンを用いた糸は柔らかくて肌に触れるととても気持ちがいいんです。

裏地もあるので湯たんぽが直接肌に当たる事のない程よい厚みも触れると気持ちが良い理由かもしれません。

 
これから寒くなる季節、
私はよく胃が痛くなります。
そんな時、じんわり暖かくちょっとした重みが気持ちいいんですよね~。

小さめなので職場やお子さんの野外でのスポーツ観戦などに持って行ってもかさばりません。

贈り物にもおススメです。

実店舗のみの取り扱いになります。
実際に触ってみてください。


この記事を書いた人

yamashita

大学では吹きガラスを専攻していました。 CONNECT実店舗でiittalaのタンブラーを眺めてはニヤニヤしてしまう程ガラスが好きです。 趣味は愛猫と遊ぶこと、旅行の計画をたてる事。飛行機が離陸する瞬間が一番ワクワクします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら