【数量限定】KLIPPAN創業140周年記念デザイン  2019年10月7日(月)am11:00 より予約受付開始

こんにちは、スタッフのヤマモトです。

CONNECTスタッフの中でも愛用者が多く、私たちも大好きなKLIPPAN(クリッパン)が、2019年で創業140周年を迎えました。

CONNECTでは、140周年の記念にデザインされたKLIPPAN×minä perhonenコレクションのシュニールコットンブランケット「horses go to the moon」が数量限定で入荷されます。

いよいよ本日、2019年10月7日 AM11:00より予約受付開始です。

毎年人気のKLIPPAN×minä perhonenコレクション。今回は、数量限定の記念デザインのため、気になった方は早めの予約がオススメですよ!

 

 

 

1879年に設立されたスウェーデンのテキスタイルメーカー KLIPPAN(クリッパン)

 

創業以来140年以上に渡って、紡績、染色、織り、製造まですべてを自社工場で行い、 一貫した品質管理で、高品質な製品を作り続けているKLIPPAN(クリッパン)

2013年からはミナ ペルホネンをプロデュースしている日本人デザイナー、皆川 明氏を起用。 品質だけでなく、デザイン性の高いウール製品の製造を行う会社として、日本でも地位を確立しました。 長年ウール製品を取り扱ってきた伝統や知識、知恵を継承しながら、 著名なデザイナーたちと一緒に、色鮮やかで斬新な製品を生み出しているブランドです。

 

KLIPPAN創業140周年記念デザイン「horses go to the moon」

満月の夜、馬たちは月を見上げた。月光を浴びた背からは羽が生まれ、馬たちは月へ飛び立っていった。

 

 

 

 

2019AW秋冬コレクションのテーマ「Celebrate Nature=自然を祝う」にふさわしい大地や月の光と馬たちが一体化した新たな世界になりました。初めての色使い、グリーンピンクは、大自然のぬくもりを感じられるような、おしゃれな色使いです。素材も、絵柄も、色使いも、ナチュラル100%に仕上がっています。

 

 

 

▲グリーン×ピンク

 

 

 

 

▲ブルー×グレー

 

 

KLIPPANだけの、高品質シュニールコットン糸を使用

 

シュニールコットンブランケットが愛され続ける理由は、極上の手触りと、リピートしたい使いやすさです。

縦糸にシュニール糸、横糸に通常の細いコットン糸を組み合わせて織り上げたブランケットは、適度な厚み、重みがあり、一年を通しお使い頂け、肌に触れた時に心地よく感じられるように作られています。

何度、丸洗いしても、心地よい肌ざわりが変わらないのも、選ばれ続ける理由の一つ。

ずーっとなでていたくなるような、心地よい肌ざわりです。

素材もオーガニック100%で、小さいお子様がいる方にもオススメです。

 

シェニールコットンブランケットについての関連記事は、こちら

小さい子のいるママが絶賛!シュニールコットンブランケットって?

シュニールコットンブランケットが、幾度洗ってもへこたれない理由

 

北欧の原風景を一枚のブランケットに

2013年から始まった、KLIPPAN(クリッパン)とミナペルホネン、皆川 明氏とのコラボレーション企画。

北欧の原風景を1枚のブランケットの中に表現している「HOUSE IN THE FOREST」「LAKE IN THE VALLEY」に続く第三弾の「horses go to the moon」は、140周年記念という貴重なデザインです。

絵画ブランケットの良いところは、絵を飾るように、インテリアとしてもブランケットを楽しむことができるところです。

ソファやベッドのカバーリングとして、また適度な厚みがあるので洗えるラグとして、暮らしの中に取り入れてみては、いかがでしょうか?

 

今回紹介した商品のご購入はこちら

 

 


この記事を書いた人

ヤマモト

整理収納アドバイザー・かたづけ遊び指導士認定講師。 子どものお片付けとシンプルなインテリア作りが得意な3児の母。 最近、運動不足なので体を動かせる趣味を探し中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら