ミヤタケ宅の薪ストーブ事情②

ブログをアップしようと9月初旬に書いていたので夏休みのミヤタケ家の日常が書いてます(笑)
ストーブ工事や納品やイベントに追われてまして。。なかなか進まずでした。言い訳に過ぎないですね。

朝晩と肌寒くなってる頃に川のお話しですが最後までお付き合いください(^o^)

 

夏が来る前は、さぁ今年は何回川に行けるかなぁと意気込んでいたミヤタケです。
娘は部活。息子はサッカーとなったら思うように動けず…。結局1回しか行けませんでした。

息子はミヤタケと一緒で川大好きでご飯食べるときも川とおしゃべりしてると言う。
幸せなぼっちゃんです(笑)

お盆に高知にある汗見川(アセミガワ)で1泊する予定が台風10号が直撃で宿もキャンセルになって。
楽しみにしていただけにテンションガタ落ちでした。天候だけはどうにもならないので仕方ないんですけどね!

汗見川は、透明度が抜群なんです。
ずっと徳島の穴吹川に行ってたんですけど、去年友達が凄く綺麗な川があるからって事で連れていってくれて。
スポットは何個かあるんですけど!!

透明度は抜群。流れもなく。深さもちょうどいい。小さなお子様も大丈夫。
人もたくさんいないからほんと楽しめるんです。

来年こそは泊りで行きたいと思います。

 


 

さてさて、ミヤタケ宅の薪ストーブ計画ですが具体的な話しが進んできました。当初8月末に工事予定になってたんですが、他のストーブ工事があって11月になりそうです。

工事担当の赤平とミヤタケの家を見に行きました。外壁の作り、屋根の形状、部屋の造りなどを見てどこが薪ストーブを置くのにBESTなのか!!ミヤタケ宅は、ダイニングとリビングが一緒で、同じ空間に1段上がった所に縦長い畳のスペースがあります。

テレビ・テーブル・ソファと配置していて。さぁーどこに薪ストーブをを置こうかと部屋といらめっこ。候補として以下の6か所が上がりました。

 

 

 

①炎を最大限に楽しめる位置
ご飯を食べる時間、ソファに座ってくつろいでいる時間、家族が一番集まる場所。薪ストーブの炎を見ながら過ごせる場所。ただ、煙突を外に出すのに上は娘の部屋を通らないといけない。横だと後ろにトイレがあるからその中を煙突が伸びるようになる。煙突が横に長くなりずきると空気がうまく流れず熱の効率が悪くなる。


 


②ストーブ本体の位置としては問題ない位置
煙突を外に出すまではいいが、屋根上まで伸ばすのに2回は煙突を曲げないといけない。そうなると後々の煙突掃除をする時がやりにくい。

 

 

 

③最小限のスペースで置ける位置
お部屋のコーナーに置くことで設置スペースを広くとらなくても済む。ストーブを設置する場所でミヤタケが好きな置き方なんですよね。でもちょうどエアコンを設置しているので煙突が出せる場所がない。

 

 

 


④料理しやすい位置
キッチンから近いのでお料理する時にはBESTな位置。ただ熱の伝わりがあるので④にストーブを置くとなると壁を設けないとストーブから可燃物の距離を離すことができない。そうなると薪ストーブ単独の空間になり料理する専用の薪ストーブになってしまう。それは嫌なんです。

(写真を載せようと思ってたんですが、あまりにも整理ができてない場所でして。)

 

 

 

⑤工事が1番しやすい位置
壁に穴をあけて煙突を外出す工事。ストーブを置く床が畳なので、そのまま置くと薪ストーブの扉を開け閉めする時に灰が落ちるので鉄のプレート・ガラスのプレートをひくか??ストーブを置く事だけを考えてしまうと独立したスペースになってしまいます。配置した横にはふすまがあります。畳コーナー全体を見た時に違和感がある空間になってしまう。薪ストーブを後から置きましたと言わんばかりの空間になってしまう。

 

 

 

⑥ストーブがキレイに収まる位置
ふすまがあるスペース。いつもくつろいでいるソファやテーブルに座った時に薪ストーブの炎の揺らぎが見える所と見えない所と出てくる。工事もやりやすく、ストーブのおさまりがいい。ストーブ工事以外に、ふすまをのける・壁のクロス張替え・床フローリングからタイルに張替えとプチリフォームが絡んできます。

 

①~⑥の中で1番BESTな位置はどこなのか? と考えてる時に、主人からゆくゆく実家にある仏壇を置かないといけないと突然言われると言う…。主人は、「いやこの話しは家を建てる時に話している」と。全くミヤタケは記憶がなく。仏壇を置く方角も決まっていて調べると、ちょうどこの位置がいいなぁと思っていた⑥の所。えぇーせっかく決めかかっていたのにとなり。。。⑥以外に①も仏壇を置ける位置でした。今はテレビを置いてる場所ですが、置けない事はないので①の場所に仏壇を置くことにしようと話しがまとまりました。
なので、薪ストーブを置く位置は⑥ストーブがキレイに収まる位置に決定!!

⑥に設置したら子供たちがテレビを見ている間、テーブルで宿題や勉強している間にストーブがある空間で何も考えずボーっとしたり、ゴロゴロ床でしたり、料理したり1つの空間に家族みんなでいるけどそれぞれが自分の好きなことをして充実した時間を過ごせるなんて最高じゃないですか!! それでプラス部屋もポカポカとなると最高ですよね(^^)/

ストーブを置く位置も決まったので、次は機種選び。次回は薪ストーブ選びについてお話ししようと思います。

 


CONNECTでは、香川を中心に、徳島、愛媛、高知のエリアに対応し、薪ストーブの設計・施工・販売をしています。以下のリンクから詳しくご覧いただけます↓

 


この記事を書いた人

hiromi miyatake

生まれも育ちもCONNECTがある地元っ子宮武です。 こんな田舎にインテリアショップがあるなんてほんと穴場です。 12歳娘・8歳息子達の体力に負けないようジム通いしてます(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら