使い心地を自慢したくなるオロシ。体感会を開催します!

こんにちは。
先週は災害の少ない香川県にも台風が直撃???との事だったので
8/15は実店舗、臨時休業とさせて頂きました。

ご予定頂いてたお客様にはご迷惑をお掛け致しましたが、直撃する!と意気込んでたのに
ほとんど被害も無く、雨もそこまで降らず。
やはり香川県は災害は少ないようです。

今週も各地でゲリラ豪雨もあり不安定な天候ですが、秋が近づいてきてるんだな~と
なんだかちょっと寂しくなります。
でも夏はニガテですが。。。

さて、私、ヤマシタが展示会で一目惚れしたFDスタイルのオロシ。
実際に使ってみて本当に使いやすく、ご購入頂いたお客様からも好評だったので
実際に使って頂く体感会を開催します!!

その前にオロシについてご紹介を!

キッチンツールと言えば
良く使うのに、とりあえずで揃えてるものだったり、なんとなくのものだったりしませんか?

白やグリーン、オレンジのプラスチック製が多く、使っていくうちに黄ばみが取れなくなったり。
でも買い替え時もわからない。。。。

展示会で初めて見たオロシは
キッチンツールとしては斬新のクロ。
思わず、ブースに近づいてしまいました。

そして実際に使ってみて使いやすさに驚きました。

先端に行くほどに湾曲しているオロシ。
この形状は押すときに側面が削られ戻ってくるときに真ん中が削られる仕組みになっています。
なので食材をクルクル回す事なく削れます。


先端がワイヤーフックになってるのでボウルにひっかけて使う事が出来ます。
一般的はオロシは下に受けるケースが付いている事がありますよね。

我が家ではお鍋の季節になると大根を1本おろす事もあったりで、
すぐにいっぱいになる。
移し替えてるうちに周りにこぼす。
イライラしてくる。

かといってボウルに直接おいてるとひっかかりがないので動いて回りにこぼす。
イライラが倍増るす。

このループにハマりがちです。。。(笑)

でもオロシだと初めからボウルに設置出来るし、このワイヤーがちゃんとひっかかってくれるのでズレる心配もありません。


くし形におこされた刃の配置でV字になった刃に食材がおろされ刃のついてない方向から下におちる仕組みになっているので飛び散りにくいんです。


そして一番面倒なのが洗い物。
繊維が絡みついて洗うときイライラしませんか?
オロシは、オールステンレスでフッ素樹脂加工。
水もはじいてくれますし繊維が絡みつく事もなかったです。
そして裏面はツルツル。これも洗いやすいんです。

ご購入頂いたお客様からは、このオロシが使いたいからリンゴを買って帰ってオロシリンゴをしてみたりしてるよ~と嬉しい言葉を頂いたり。
かなりおススメをして頂いてるみたいで先日来店された美容師さんからも、
お客さんからこのオロシをおススメされましたよ~と言って頂いたり。

思わず自慢しちゃいたくなるオロシです。

でも実際に使ってみたい。
実店舗にてオロシの体感会を開催します。

日程:8/23 8/24
   8/30 8/31
   10:00~16:00

ご予約は不要です。
大根をおろして頂き、どんな触感かを確かめてみてください。

気になる食材があればお持ち頂いておろしてもらう事も可能です!

お待ちしてます~!!


この記事を書いた人

yamashita

大学では吹きガラスを専攻していました。 CONNECT実店舗でiittalaのタンブラーを眺めてはニヤニヤしてしまう程ガラスが好きです。 趣味は愛猫と遊ぶこと、旅行の計画をたてる事。飛行機が離陸する瞬間が一番ワクワクします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら