Honjima Stand ~New Nordic Dinner Party 開催しました~

Honjima Standスタッフの米津です。

8/10(土)・11日(日)・12日(月)に
『New Nordic Dinner Party』を開催いたしました。

本島・丸亀で獲れた地元食材を使い
今、北欧で話題の新北欧料理を振舞うイベントです。

今回はKADK(デンマーク王立芸術アカデミー)の学生:マーカスを招き
Honjima Standとコラボレーションをしました。

 

マーカスはデンマークでオーガニックを追求しているレストランにて
働いています。

そもそも、新北欧料理とは。

「noma(ノーマ)」というレストランの名前を聞いたことがあるでしょうか。

“世界ベストレストラン50”で世界一を4回も獲得した
新北欧料理の代表的なお店です。

「noma(ノーマ)」の料理は、北欧の自然から得られる食材で作られています。

山や海から直接料理人たちが食材を採って来ては、自由な発想とアイデアにより
新たな料理を生み出しています。
ワインやオリジナルジュースもすべてオーガニックにこだわっており
自然体の食体験をゲストに提供しています。

感性豊かな発想力で、今までこの世に存在しなかったアートみたいな料理を生み出している
お店なんです!

今回、マーカスはそんな「noma(ノーマ)」が発行している本を熟読し
ノーマから得たインスピレーションやデンマークの食文化
トレンドをすべて掛け合わされた、料理が出来上がりました。

 

*3種のスモーブロー

・本島のスモークワタリガニ&本島赤玉ねぎピクルス
・本島の鯛&丸亀のえだまめ
・満濃の三豊茄子&本島トマト

正直、1品目から非常に豪華なんです。

実は、イベントの2週間前
マーカスとHonjima Standのスタッフで本島の漁師さんのところへお邪魔させていただきました。

     

大きな網を海に投げ込み、ゆっくりと引き上げる方法でお魚をとります。

今は鯛やイカが旬だそう。それに加え、網の中にはタコやチヌ、そしてワタリガニもかかってました。

そこでマーカスは
「ワタリガニを絶対使いたい!」
となり、ワタリガニはスモークをし、ふわふわの身を
スモーブローのトッピングとして使いました。

 

 

*海の幸&山の幸

“海の幸”
本島タコ&瀬戸内レモンのグリル
瀬戸内ハマチと丸亀産マクワウリのマリネ
本島とれたてサザエ添え

“山の幸”
モロヘイヤのフリット
丸亀産アスパラのグリル
瀬戸内レモンのスモーク

1つの皿に、同じ環境のもとで育った食材を盛り込むことは
新北欧料理の特徴の1つだそうです。

日本ではすべてのお食事を“ワンプレート”にするというのが
ここ何年か、流行していますが新北欧料理の考え方も素敵だな。
と、思いました。

そちらに加え、私が感動したのは
とれたてのタコと瀬戸内のレモンの相性は抜群!!!
今後、家でもやってみようと思いました。

 

*チーズパイ

スウェーデンの伝統料理
瀬戸内産イクラと本島の赤玉ねぎ添え

見た目はチーズケーキのようですが
食べてみるとキッシュのような感覚!
イクラがトッピングされていることで日本では食べることができない味だな。
と思うようなチーズパイでした。

 

*フルスケスタイ

 

皮付豚肩ロースのグリルと満濃産三種のじゃがいもに
宇和ゴールド&黒にんにくと三豊茄子のソース添え

デンマークの伝統料理といえばこちら!
デンマークの家庭では、クリスマスやお客様が来た時のパーティーには必須だそう。

豚の皮をカリッカリになるまで焼くことが特徴。

 

 

*コンブチャ

ウェルカムドリンクとしてお配りさせていただきました。

今、北欧や欧米で大ブームな“コンブチャ”
最新の健康トレンドの1つだそうです。

菌を買って育てて味を作っていきます。
今回はシトラス風味を混ぜ、2週間前から菌を育てました。

マーカスは、菌を育てて味を作っていくことが非常に面白いことと
今後、日本でも流行となるだろう。という面から
今回、ウェルカムドリンクとして提供させていただきました。

 


普段は営業していない夕暮れ時にイベントを行いました。

3日間ともお天気に恵まれ、素敵な夕焼けを見ることができましたよ。

今後も、季節ごとに “New Nordic” “オーガニック” “地産地消” をテーマとした
イベントを続けていく予定です。

 

↓Honjima  Standの最新情報はこちら↓

https://www.instagram.com/honjima_stand/

  @honjima_stand


この記事を書いた人

ヨネヅ ユウキ

瀬戸内の海、空の景色を眺めることが何より癒されます。 特に本島の何もない景観で本を読むことが至福のひととき。 最近はドリップコーヒーのおいしい淹れ方を勉強中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら