フワフワの「今治コンテックスプレミアム/フェイスタオル」で洗濯を楽に!

こんにちは。今年も洗濯ものが増える季節がやってきましたね、ヤマモトです。

突然ですが、皆さんはバスタオルを使っていますか? 先日、「洗濯の時かさばるから普段はバスタオル使わない」って言うスタッフがいてビックリしたんです。言われてみれば確かに、バスタオルって洗濯のたびに負担になりますよね。

例えば干す時です。バスタオルは、バスタオルハンガーや物干し竿に、フェイスタオルは、ピンチハンガーに…… と別々の干し方が手間に感じませんか?また、乾燥機を使うときも、大きいバスタオルがあると、乾きにくいですよね。そこで、今まで当たり前だと思っていたバスタオルの洗濯をやめてみたら嬉しい変化がありました。今回ご紹介する「乾きが早くてふわふわの使い心地 コンテックスプレミアム」がすごいです!

 

シンプルでおしゃれ!心地よいものを使いたいなら、今治タオルのコンテックスプレミアム

 

コンテックスプレミアムを製造している、コンテックス株式会社は、おだやかで美しい瀬戸内の海に面したタオル織物の産地、四国の愛媛県今治市で1934年に創業されました。旧社名は近藤繊維工業です。創業以来、国内生産にこだわり安心安全なモノづくりで“幸福な肌ざわり”をお届けすることを大切にしている老舗タオルメーカーです。

そして、時代や流行に流されることなく、シンプルで質の良いタオルを作り続けていく為に、コンテックスがこだわっている5つのことがあります。

1.厳選した素材を使うこと。

2.日本国内で安心・安全な生産加工すること。

3.全商品を自らが使ってみて使い心地が良いか確認すること。

4.お客様がご使用に際して幸せを感じていただけること。

5.適正な価格で提供すること。

 

コンテックスプレミアムを、実際に使ってみると、本当に幸せを感じられるんです!スプリングのような復元力のある柔らかさと肌触り、贅沢なボリューム感、そして優れた吸水性、この3つをバランスよく合わせ持っています。毎日使いたいと思うほど心地がよくて、機能的なタオルでした。

 

 

拭いた瞬間サラサラに!今治タオルの中でも断トツの吸水性

 

今まで私が、お風呂上りにバスタオルを使いたいと思っていた理由は、フェイスタオルでは、水分が吸い取り切れなかったからです。しかしコンテックスプレミアムの吸水性は群を抜いていて、試しに子どもを拭いて、自分を拭いてみてもまだ、水分を吸ってくれるほどでした。

サイズは400×890mmで、通常のフェイスタオルより少し大きく、たくさん水分を吸ってくれます。またバスタオルより小さく、長い髪を拭く時も、とっても扱いやすいです。よく拭けるので、お風呂上りのドライヤーの時間が半分になり、慌ただしさがなくなりました。

バスタオルを持たなくてよくなり、コンテックスプレミアム1種類だけになるとサイズをろえることができ、収納も楽になりました。洗濯の負担も減り、乾燥機に入れてもすぐ乾くうえ、フワフワになります。タオル変えるだけでこんなにも時短が叶うなんて、嬉しいことだらけでした。

 

※OTTAIPNU(オッタイピイヌ)/フェイスタオル(350×800㎜)と比べてみました。

 

なぜこんなにも違うの?コンテックスプレミアムの柔らかさと吸水性のヒミツは伝統の中に!コンテックスプレミアムができるまで…

 

KONTEX(コンテックス)は、オーガニックコットンをはじめ世界各地の優れた綿を厳しい審査で厳選して、選ばれた綿を紡ぎ糸にします。織る際に切れにくいようにするため、最初にのり付けを行い、今治タオルの伝統の織り方である「先晒し(さきさらし)・後染め」手法を行います。

昔ながらの織機で、糸に負担をかけないようゆっくりと織り上げます。 このような織り方をすることで、商品の柔らかさや肌触りが変わってきます。

織作業の後、初めにつけたのりを抜き、漂白・染色などを行います。実は、タオルは織っただけの状態では全く水分を含みません。織り方ももちろん大切なのですが、のりや汚れなど余分なものを漂白によってしっかり落とすことで、充分に水を吸うタオルが出来上がるのです。

 

今治タオルには「5秒ルール」という品質基準の検査がある

 

「1cm四方のタオルで、水の上に浮かべて5秒以内に沈降を開始しないと今治タオルとは名乗ってはならない」といった品質基準です。まず伝統の製法で作られていなければならず、吸水性の高さから水に浮かべると5秒以内に沈み始める「5秒ルール」それらをコンテックスプレミアムはクリアしています。それだけ吸水性に優れているということがわかりますね。

 

 

まとめ

コンテックスのこだわりの製法、商品の特徴に合わせて古い織機を利用したり、織り方を変えたりするのも、織機の調整の難しさや生産効率の観点からみれば決して最適な方法ではありません。しかし、いつまでも柔らかいタオルを織るために、あえて古い機械を利用しています。伝統に基づき、質にこだわると、こんなにも満足度の高いタオルが出来上がるんですね。

いかがでしたでしょうか?

見た目も美しく吸水性の良いコンテックスプレミアムなら置いても使っても気分が上がりますし、洗濯したあとわざわざ別々の干し方をしなくてもよくなります。家事の負担が軽減され、ぐっと時短になりますよ。この機会に、コンテックスプレミアムを使ってみては、いかがでしょうか?

 

今回紹介した商品のご購入はこちら

 

 


この記事を書いた人

ヤマモト

整理収納アドバイザー・かたづけ遊び指導士認定講師。 子どものお片付けとシンプルなインテリア作りが得意な3児の母。 最近、運動不足なので体を動かせる趣味を探し中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら