【片付けに追われないモノ選び1】 出しっぱなしが散かってみえにくい!グレーのインテリアの力

こんにちは、大のめんどくさがり屋;スタッフのイトウです。

ついついめんどくさいことは後回しにしてしまうので、休みたい週末片づけに半日かかる;そんな私でも簡単に試せる片付け術がありました。

北欧インテリアに教わった目からうろこの片付け術は、
“出しっぱなしでも散かって見えにくいモノを選ぶこと”でした。

今回の記事では、  散かっているのになぜかスッキリ見える北欧のお家を参考に、【片付けに追われないモノ選び1】グレーのインテリア をご紹介します。


もくじ

1 散かってるのにスッキリ見える不思議、デンマークの学生さんのライトグレーのテーブルの上
2 グレーの背景にモノの色は溶け込み、ひとつのまとまりに見える!
3 地味に見えないグレーのインテリアの取り入れ方


 

 

1 散かってるのにスッキリ見える不思議
デンマークの学生さんのグレーのテーブルの上

写真はデンマークの学生さんのお家。

テーブルの上にはモノが出しっぱなし。笑
本来なら、散らかっているはずなのになぜかスッキリまとまって見えるのが不思議です。

散かってるのに、ごちゃごちゃ見えにくい理由は、このグレーの机でした。

 

 

2 グレーの背景にモノの色は溶け込み、ひとつのまとまりに見える!

グレーと組み合わせた色は、ごちゃごちゃとした印象を受けにくくなります。

理由はグレーが無彩色・中間色でもあり、すべての色との明度の差が少なく、モノの形をくっきりと認識しにくくなるからです。
(下写真)右下のグレーの背景の場合、ブルーのコップが一番馴染んでいるのがお分かりいただけるでしょうか?

(上写真)を白黒にするともっと良くおわかりいただけます。グレーの背景とブルーのカップ側面の明るさはほとんど背景と同じになっています。(下写真)

 

 

 

 

 

3 地味に見えないグレーのインテリアの合わせ方

散かって見えにくい便利なグレーのインテリア。1つの注意点は、主張のないグレーだけではお部屋が地味になりすぎることです。

 

組み合わせ1 絵や小物でカラー取り入れる


絵は、手軽にカラーを取り入れることのできるインテリアアイテムの一つです。
大きな机面にグレーカラーを使っているので、明るい色もピタッと馴染んでくれますよ。


 

コーディネイトアイテム:

山口一郎さんのドローイング
毎日見ても見飽きない楽しく、ほっこりできるドローイングたち>


HAY/CPH90 デスク グレー
¥86,000(税別)


MUUTOミニスタックド
只今お得な価格でご案内中です!

 

組み合わせ2 グレー×ブルーの組み合わせがおすすめ


北欧の明るめのグレーに一番似合うのは、ブルー。
特に北欧インテリアには、空のブルーのような美しい発色のカラーを見つけることができます。
ブルーのイスを組み合わせることで、一気に爽やかな印象のお部屋をつくることができるんです。


コーディネイトアイテム:

フリッツハンセン/カラヴァッジオP2 gray25
¥49,000(税別)


フリッツハンセン/ナイングレー
¥54,000(税別)


フリッツハンセン/トリエステブルー/モノクローム
¥54,000(税別)

 

いかがでしたでしょうか?
【片付けに追われないモノ選び1】はグレーのインテリア でした。
理由は、グレーの背景にモノの色は溶け込み、ひとつのまとまりに見えるから。

グレーのインテリアを取り入れることで、出しっぱなしが散かってみえにくいお部屋をつくってみてはいかがでしょうか?

 


こんなにたくさん!
北欧のグレーのインテリアアイテムたちはこちらのリンクからご覧いただけます↓

今回紹介した商品のご購入はこちら

 


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら