100枚限定!!山口一郎さんの貴重な作品Blue bird(青い鳥)

こんにちは、模様替えが好きなヤマモトです。

季節の変わり目や、気分を変えたいなって時、模様替えをしたくなります。模様替えと言っても家具をあちこち動かす大掛かりなことをしなくても、お花を生けたり、絵を飾ったりするだけでも部屋の雰囲気が明るくなったり、居心地がよくなったりして気持ちが明るくなるんですよね。

そこで今回は、お部屋のアクセントにピッタリで特別感もある山口一郎さんの作品Blue bird(青い鳥)をご紹介したいと思います。

プレゼントにしてもきっと喜ばれますよ。

 

 

日常に楽しさやほっこりとしたぬくもりを届ける幸せの青い鳥

 

 

ご紹介するのは、CONNECTの店舗がある香川県在住の画家で、愛らしい動物や花の絵が全国的にも今、とっても人気のある山口一郎さんの作品です。

今まで原画のみの販売だった山口一郎さんの作品ですが、もっと多くの人が楽しめるようにと願いを込めて、山口一郎さんの作品の中でも珍しい切り絵をシルク印刷しました。

サイズはポストカードサイズで、裏面には本人直筆サイン、シリアルナンバー、鳥のイラストが入り、100枚の限定販売です!

これは、1枚しかない原画と同じく貴重で価値がありますね。

 

 

 

裏面に書き込む山口一郎さんの様子です。一枚一枚丁寧に書かれる姿が印象的でした。

 

 

 

インテリアとの相性ナンバーワン!額は人気のオーク材

 

 

 

額に使われるオーク材は、ビーチ材よりモダンな雰囲気があって、自然な木の素材感を感じることができる上、白い壁や濃い床材のお部屋にも馴染みがよい色です。北欧の雰囲気や家具とも合わせやすくCONNECTでも人気の素材です。永く使うことによって、額の経年変化も、お楽しみいただけますよ。

厚みが28㎜としっかりしていて、シンプルに置くだけで飾ることができるのも良いですね。

 

 

シルクスクリーン印刷で実現した立体感のある切り絵の雰囲気と鮮やかな青色

 

 

シルクスクリーン印刷とは、大小の穴が空いた版に、スキージと呼ばれるヘラで、インクを伸ばし入れる印刷方法です。昔はその版がシルクで作られていたことから、シルク印刷と呼ばれます。原画のBlue birdは、紙を切ったものが張られていますので、紙の立体感や毛羽立ち、ハサミの鋭い線が特徴です。ハンコのように、版に直接インクをつけて印刷していくオフセット印刷とは違いインクを厚く盛り上げることができるので、切り絵の紙の立体感をより表現することができました。

また、重ね刷りをする事で、作品の色味がとても綺麗に表現できるうえ、耐候性に優れ、変形、変色、劣化等の変質を起こしにくいので、「買った時が一番きれいだったね~」ということなく、永くお楽しみいただけるピッタリの印刷方法なのです。色も山口一郎さん監修の元、何度も試作を重ね決めた特別な青色です。鮮やかな青色だけど深みがあって、どこか落ち着いた雰囲気も感じられる素敵な色に仕上がりました。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

28mmの額の厚みは、自立するので、壁を傷つけずに飾ることができますし、ポストカードサイズの大きさは、飾る場所を選びません。小さなチェストの上や窓枠にだって置けちゃいます。特別感たっぷりなのに、気軽における大きさだから、贈り物にも喜ばれそうですよね! もちろん、壁掛けもできるように、取付金具もセットでついてきます。

 

 

 

絵は他のインテリアではできない空間のイメージをパッと変えることができるアイテムです。そこには個性があり、あなたらしい空間にもなっているのです。

家具や照明などはなかなか変えることが難しいものですが、絵は季節や気分によって変えることができます。そうすることで一つの空間の中でもより暮らしを楽しむことができますよ。この機会に新しい絵を飾ってみてはいかがでしょうか?

 

ご紹介した作品の素材・サイズ

 

額W168×H230×D28 約(mm)絵 W100×H148 (mm)

額:オーク材 背板:ビーチ材

絵:シルクスクリーン

 

CONNECT【 限定100枚 】山口一郎 シルクスクリーン 「Blue bird」/ ポストカードサイズ

6月12日(水)発売

今回紹介した商品のご購入はこちら

 

 


この記事を書いた人

ヤマモト

整理収納アドバイザー・かたづけ遊び指導士認定講師。 子どものお片付けとシンプルなインテリア作りが得意な3児の母。 最近、運動不足なので体を動かせる趣味を探し中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら