ああるとのカケラが入荷しました。

こんにちは。
先日終了した瀬戸内国際芸術祭 春会期の沙弥島にいってきました~

どこかの赤い部分も少しだけ私も編んだんですよ~。
最終日の日曜は天気も良くキレイでした!

さて、実店舗には新しい本が到着しました。

FIN/JPNフレンドシップコレクションのひとつとして発表された
「ああるとのカケラ」

mina perhonenのデザイナー皆川 明さんと、彼が尊敬してやまないアルヴァ・アアルトとアイノ・アアルトとの対話を表現しているそうです。


アルテックと皆川 明さんとの親交は、2008年、アルテックの展覧会のために、
ミナ ペルホネンがアルヴァ・アアルトのスツール60に、ファブリックを組み合わせたことから始まりました。

アアルト夫妻がデザインに携わった建築やプロダクト
それに用いられるスタンダード部品などから象徴的な要素「ああるとのカケラ」を抽出し、
そのイメージを再解釈して、皆川さん独自の絵へと発展させていきました。
まるで、アアルト夫妻からの問いかけに答えていくかのように。

スケッチを重ねていく中で、徐々に詩のようなフレーズへと変わり
そして、風変わりな生き物へと姿を変えていったそのかたちは
彼の豊かな想像の世界とアアルト夫妻の世界
相互のものづくりへの想いが表現されているかのようです。

そして、アアルトを象徴する数々の写真たちと、
そこから発展した皆川 明のイメージが織り成す世界が、
ひとつの本へ。

ページを開くたびに、ワクワクしちゃいます。


お茶を飲みながら
インテリアの妄想に耽る。
そんな時に読みたい本です。

実店舗にて取り扱いをしております。
ぜひ手にとってみてくださいね。

https://youtu.be/fe2ztIQW2ME
メイキング動画も癒されますよ~

 


この記事を書いた人

yamashita

大学では吹きガラスを専攻していました。 CONNECT実店舗でiittalaのタンブラーを眺めてはニヤニヤしてしまう程ガラスが好きです。 趣味は愛猫と遊ぶこと、旅行の計画をたてる事。飛行機が離陸する瞬間が一番ワクワクします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら