GW タキビーキャンイベント開催しました!

こんにちは。
もう夏ですね~ギラギラの太陽にアレルギーが反応して痒いです。。。
そして沖縄も梅雨入り。
CONNECTがある香川県もそこまで梅雨がきてるんですね~

さて、実店舗ではゴールデンウィークに
タキビーキャン

の実演を開催しました。


天気予報は雨。。。
しかしなんとか夕方まで雨が降らなかった2日間でした。

タキビーキャンでは、ピザとスープを体感。

このピザがもうめちゃくちゃ美味しいんです。

ある程度窯の中の温度が上がればピザもカンタンに焼く事が出来るタキビーキャン。

そして上の天板では鍋の調理も出来ます!

開発者の方とアウトドアが大好きな方がお手伝いにきてくれて
自作のアウトドアグッズを披露してくれたり

タキビーキャンはアウトドアで使う薪ストーブ。
焚き火も流行ってますよね~!

私の家のそばの川でも焚き火をしている人を見かけたんですが、コンクリートの部分にそのまま薪を置いて
火をつけていました。。。
やっぱり風が強かったりするとちょっとキケンですよね~←インドアの考えかもしれません。すみません。

タキビーキャンだとちゃんとドアを閉めていると他のものに燃え移る心配もないですし、灰が地面に落ちて汚れてしまう
心配もありません。
そして琺瑯なので、鋳物系より軽いんです。
約12キロ。
女性でも持てる重さです。

イベントに来てくれた友達がとても興味深々でした。
キャンプとか行くの?って聞いたら
全く。根っからのインドア!って。(笑)

インドア派さえも欲しくなるタキビーキャン!恐るべし。

そして薪ストーブ営業の宮武もスウィングを使ってパエリアを作ってくれました。


料理上手の牛田も手伝ってくれてます。

やっぱりパエリアは世界一美味しいごはんだと思います。


そしてタキビーキャンと同じく人気だったのが
クラフトグリル。
コンパクト(A4サイズ)で調理時間は約1時間くらい。

メインがお肉じゃないキャンプにおススメ。
宮武はお家でサンマを焼いたり、暖かくなってきたらバルコニーで夜ごはんに野菜や肉をちょっと焼いた
夜ごはんをしたりと。
子供さんも喜びますよね~

使い切りタイプなので帰りに燃えるゴミとして一緒に持ち帰って捨てる事が出来ます。

グリルも良いけど、そんなにキャンプにも行かないし収納場所もないな~って方にお勧めですよ~!!

これからの季節、外での生活も楽しくなりますね~
やっぱり外で食べるご飯って最高だな~と思いました。

そしてやっぱり料理が出来る男性ってかっこいい~ってなりました!(笑)尊敬です。

タキビーキャンは実際に実店舗で展示をしています。
ぜひ、サイズ感や重さを確かめにきてみてくださいね~


この記事を書いた人

yamashita

大学では吹きガラスを専攻していました。 CONNECT実店舗でiittalaのタンブラーを眺めてはニヤニヤしてしまう程ガラスが好きです。 趣味は愛猫と遊ぶこと、旅行の計画をたてる事。飛行機が離陸する瞬間が一番ワクワクします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら