KADK Renovation Project in Honjima #2     ~掃除もリノベーションだ~

Honjima Standスタッフの米津です。

本島で空家をゲストハウスに!と始まり早くも一か月半。

GWも終わりあっという間です。。

ヨセフィーヌとペニーレも島暮らしに慣れてきたようです。

 

そんな中、空家がガラッと蘇りました!!

足場もないぐらい、物で埋もれていた部屋が

広々とした空間に!

可愛らしい家具も出てき

どよんとしてた空気もスカッとした空間になりました。

 

 ⇒ 

(Before)                  (After)

こちらの部屋は、玄関入ってすぐの少し狭いお部屋。

こたつや布団。大きな雑貨などが散乱。。

 

 ⇒ 

(Before)                  (After)

高度経済成長期に増築されただろう、キッチンスペース

(ちなみに井戸もある昔のキッチンが裏にあります。。)

 

 ⇒ 

(Before)                  (After)

2階の書斎。

 

最初に空家の中を見た瞬間

「とにかく物が多い。土ほこりだらけ。。。」

どうやら、元々住んでた方が

明治後期の物から現代までの家財道具を残されてました。

数え切れないほどの布団や食器、

今は、あまり見ない嫁入り道具や着物を中心とした衣類など。

 

部屋の中を少し動き回るだけでも、ほこりや砂ぼこりが勝手に付き

足から頭まで全身汚れました。

私自身、人生の中でこんなに汚れることは初めて。

最初はどこから手をつけばいいか戸惑いながら、、、

 

気合を入れ、汚れてもいい服を装着し

いざ片付けを開始!!!

 

ゲストハウスに使えそうな

綺麗なタンスや収納箱は置いてますが

ほとんどの物を捨てさせていただきました。

可燃・不燃に分け、ビニール袋に詰める作業を半日。

床に置いているものがなくなった!!

と思いきや、、、

なんと、タンスの中から着物を中心とした衣類が100着以上出できました!!

正直、「先が見えない、、」「いつ終わるんだろう。」

としみじみ思いつつ。。。

 

気づいたら

2日間、4人がかりで10部屋すべてやりとげ

作業終了!!!

部屋はもちろん、心まで爽快感・達成感で満たされました~。

ガス・水道・電気さえあれば住めるのでは?と感じつつ。

同じ家でも掃除をすることで見方が変わりませんか?

空き家の使い方もゲストハウスだけではなく

“オフィス”や“カフェを作る”など多種多様です。

空家は時間が経っていけばいくだけ

どんどん朽ちていきます。

 

やる気と汚れてもいい気合そして、時間があれば!

素人でも、意外と容易に掃除だけでリノベーションできるのでは?

と感じました。

 

掃除はこれから進む道のりの導入部分です。

 

今後は、ヨセフィーヌとペニーレが考える

北欧の現代的な建築、そして、“シンプルで心地よい空間”とは。と

日本の伝統的な建築物と掛け合わせ

本格的に具体的なプランを練っていきます。

 

 

【KADK Renovetion Project 専用サイト】

●Facebookサイトに日々の活動をアップしております。

https://www.facebook.com/KADK-Renovation-Project-565274217289191/

 

●Instagramも更新しております

https://www.instagram.com/kadk_project/?hl=ja

 @kadk_project

 

 

 


この記事を書いた人

ヨネヅ ユウキ

瀬戸内の海、空の景色を眺めることが何より癒されます。 特に本島の何もない景観で本を読むことが至福のひととき。 最近はドリップコーヒーのおいしい淹れ方を勉強中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら