2019年 KADKプロジェクト開始!

4月になり新元号が発表されましたね。

Honjima Standスタッフ内では「令和」と聞くと青紫色のイメージで~

「令和生まれ」と聞くと、背が高く、髪が長い女の子が多そう~など、いろんな妄想を繰り広げてました。

時代が変わるんだな~~としみじみと実感してきた米津です。

 

さてそんな中、突然ですが4月1日から

【デンマーク王立建築デザインアカデミーの学生と共同で空き家をリノベーション IN 本島】

のプロジェクトが始動いたしました!!!

 

 

タイトルのKADKはDet Kongelige Danske Kunstakademis Skoler for Arkitektur, Design og Konservering(デンマーク王立建築デザインアカデミー)の略称であるのと、

香川のKAとデンマークのDKを掛け合わせた意味でございます。

 

2017年にも丸亀の綾歌(お店の近所)にて同様のプロジェクトを行いました。

そんな中「なぜデンマークの学生と?」や「CONNECTがなぜ空家をリノベーションするの?」など、様々な疑問があると思います。

https://connect-d-blog.com/archives/8417

↑連載形式にはなりますがこちらにまとめさせていただいております。

他に書きたいことがたくさんあるため、今回は省略させていただきます!

 

 

2017年秋にデンマークの学生12人と2人の教授が3週間来られたこともあり、

今回はそのうちの1人(本島が大好きで戻ってこれることを懇願してました)と、新たに日本が大好きな学生1人が

3か月間、本島の空家住み、本島の約100年経った木造空家をリノベーション活動をします。

 

 

お二人とも、笑顔が非常に素敵なデンマーク王立芸術アカデミーの建築・ランドスケープ学科の大学生です。

基本はデンマーク語ですが、英語も第二外国語として小学生のころから勉強をしてるみたいなのでペラペラです!!

初日は実際にリノベーションする家を見学し、彼女達は

 

「縁側や日本文化残ってるなんで素晴らしい、デンマークにはないのでこれを生かしたい」

「この家の枠組みを残しつつ、本島の文化や地域に合った、持続可能なゲストハウスを作りたい!!」

 

とこれからが楽しみな様子で語ってました。

 

 

これから、彼女達が中心となって、プランニングや設計をしていきます。

【デンマーク文化×本島文化】なゲストハウス、、、

私自身、どんなのになるのかとっても楽しみです!

 

 

Facebookに「KADK」サイトがオープンしました~

異文化を知るって自分の世界観が変わるんだ~。と思う私ですが、

日々、彼女達の生活をこちらにて追跡していきます。

https://www.facebook.com/KADK-Renovation-Project-565274217289191/

 

 

 

随時、リノベーションの進捗状況を綴っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事を書いた人

ユウキヨネヅ

瀬戸内の海・空・島を眺めることが大好きです。夕焼けの綺麗なところを探してます。以前はクラシック音楽(ピアノ)を学んでいました。好きな作曲家はブラームスとチャイコフスキーです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら