ファブリックにこだわれば、少ない家具でもおしゃれなダイニングに。シンプルな暮らしのためのモノ選びⅡ

こんにちは、インテリア雑誌ではきれいな配色のファブリックアイテムが気になる、スタッフイトウです。
ファブリックアイテムって、カラーやデザインが豊富なので暮らしている人の個性がよく現れますよね。インテリアの中でパッと目を引くので、物が少なくても華やかに見える便利なアイテムでもあります。

今回の記事ではそんなシンプルな暮らしのための、オシャレな北欧ファブリック【KVADRAT/RAF SIMONS(クヴァドラ/ラフシモンズ)】をワンポイント取り入れたインテリアコーディネイトを3つご紹介します。
クヴァドラ/ラフシモンズとは: デンマークの老舗ファブリックメーカーKVADRAT(クヴァドラ)とデザイナーのラフシモンズ氏がコラボレーションしたプレミアムラインのこと。 全国でも選ばれた3店舗(カッシーナ、リビングモチーフ、CONNECT)でしかお取り扱いできない、知る人ぞ知るレアファブリックなのです。

 

 

デザイナーのラフシモンズって?

このワイルドなおじさんがベルギー出身のファッションデザイナーラフ・シモンズ氏です。

1995年に「RAF SIMONS」をスタートさせたのち、自身のブランドにとどまらず、あのクリスチャン・ディオールのアーティスティック・ディレクターも務めた人です。


RAF SIMONS2018-19秋冬コレクションより
参照:www.fashionsnap.com

 

 

クヴァドラ/ラフシモンズの品あり、遊び心ありな生地たち

ハイブランドを指揮するラフシモンズ氏から生まれたインテリアファブリックたちは、アーティスティックでありながらどこか品があります。
それは、厳しい審美眼でmm単位で緻密にパターンデザインがなされているから。独特の色彩感覚から選ばれたカラーも魅力的です。
お部屋の雰囲気を一気に良くしてくれそうなプレミアムな生地たちに惚れ惚れ。


 

 

1 pilot(パイロット)
「小さなアクセサリーがキラッと光るように、大人なワンポイント」

生地の表面にループ状の糸がランダムに出ている生地。光沢のある糸がさりげなく組み合わされており、見る角度に合わせてキラキラと光ります。
特にこっくりとしたネイビーの中にゴールドの糸が組み合わされた792番色は夜空のようでとても綺麗なのです。
シンプルなお洋服に、小さなゴールドやシルバーのアクセサリーを付けるように、キラキラと光るゴールドがワンポイント、お部屋の中で活きてくるんです。







 

 

2 sonar3(ソナー)
「ワンポイントだけで、一気にモダンな空間に」

上品なツイード素材にインスピレーションを受けて出来たのがソナーです。
縦と横に伸びた糸はマス目状になって、幾何学模様のように浮かび上がってくるのが特徴。
幾何学のようなシャープなパターンの中に、ビビットなブルーやオレンジがポイントになっています。







 

 

2 Noise (ノイズ)
「ノイズが走るように空間に溶け込む、柔らかなワンポイント」

ノイズという名前の通り、空間に溶け込むような視覚効果があります。
見方を変えるとステッチのような暖かな雰囲気も感じるノイズ。
ヴィンテージやクラフト感のある北欧インテリアにも良く馴染みます。
いつまでも見飽きない不思議なテクスチャを楽しんでみてください。



▲手前のグリーンのクッションはpilot

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ファブリック選び1つにこだわるだけで、空間の雰囲気は一気に変わるものです。
シンプルなお部屋のワンポイントに、北欧のレア生地クヴァドラ/ラフシモンズのファブリックを取り入れてみませんか?


今回ご紹介した、クヴァドラ/ラフシモンズのクッションや生地たち↓

今回紹介した商品のご購入はこちら


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら