50年の時を経て復刻!ウェグナーのミニベア復刻を記念して巡回展開催決定

ミニベア ウェグナー 復刻

熊が手を広げたように見えるデザインからベアチェア、ミニベアの名で知られる椅子は、1950年代にハンス・J・ウェグナーによってデザインされました。

ウェグナーといえば、椅子のデザインを追求し、生涯で500以上のデザインを手がけた北欧デザイン界の巨匠として、世界中で知られている家具デザイナーです。

ベアチェア・ミニベアチェアは、当初は、AP Stolen社によって作られていましたが、AP Stolen社の廃業により、現在、ベアチェアはPPモブラー社によって復刻されており、その価格は、250万円を超える高価な椅子となっております。

ミニベアは、1970年に製造が途絶えており、入手困難な貴重な椅子となっておりましたが、約50年経った今年、カール・ハンセン社によって復刻することになりました。
これを記念し、CONNECT実店舗では、ミニベア・ソファ巡回展を開催します。

巡回展期間中、50年の時を経て生産可能となったミニベアとソファの実物をご覧いただき、実際の座り心地をお試しいただくことができるだけでなく、オリジナルのミニベアチェアもご覧いただくことができる貴重なイベントとなっております。

ぜひ、この機会に、香川県にあるCONNECT実店舗へお越しくださいませ。

 

 

ハンス・J・ウェグナー 「ミニベア・ソファ巡回展」

期間:2018年10月12日(金)~10月27日(土)

場所:CONNECT
   香川県丸亀市綾歌町富熊428-1

営業時間:10:00~18:00

定休日:日曜(7日・14日(日)は営業いたします。)

TEL:0877-85-9717

 

 10/12(金)~10/27(土)のミニベア巡回展を記念し、実店舗、CONNECT web shopでは、カール・ハンセン全品10%OFFとなります。
カール・ハンセン製品をご検討中のお客様は、この期間のご購入をおすすめいたします。

CARL HANSEN&SON(カールハンセン&サン)はこちら

 


この記事を書いた人

高木 琴

CONNECT店長 高木琴です。 三人の男の子の子育てをしながら仕事に燃えています。 長く愛着をもって使える北欧インテリアと過ごすシンプルで心地いい暮らしをお伝えしていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら