冬のくつろぎ時間のお供に。1枚は持っておくべきハーフサイズのブランケット

こんにちは、スタッフのメオです。

先日、洋服を衣替えするついでにウールのブランケットも一緒に出しました。まだ日中は温かい日もあるので、ウールのブランケットの出番はまだないですが、使う日が待ち遠しく、早く冬にならないかなーと思っている今日この頃です。

 

 

1枚は持っておくべきハーフサイズのブランケット

私自身、ウールブランケットはシングルサイズの物とハーフサイズの物を1枚ずつ持っていますが、気が付けばよく使っているのはハーフサイズのブランケットなんです。寒い冬になると、リビングでくつろぐ時には自然と手に取っているハーフサイズのブランケット。
なぜハーフサイズが使いやすいのか?その理由について今回はご紹介していきたいと思います。

 

 

ブランケットはサイズによって活躍する場所が違います

CONNECTで取り扱いのあるウールブランケットのサイズ展開でいうと、シングルサイズ、ハーフサイズ、ミニサイズの3つに大体分かれます。どれも家の中で活躍してくれるものですが、使う場所や用途によって使いやすかったり、使いにくかったりということがあります。
まずはウールブランケットが活躍してくれるサイズと場所の組み合わせを、KLIPPAN(クリッパン)のブランケットを参考にご紹介します。

 

シングルサイズ(130×180cm)→ 寝室 で使うのがオススメ

その名の通りベッドのシングルサイズにぴったりのサイズなので、掛け布団の上に掛けて使うのがオススメです。特に羽毛布団の上に掛けることで、温かい空気を逃がすことがなく、保温効果が高まります。寒い夜でも温かく心地いい眠りを誘ってくれますよ。

▲KLIPPAN(クリッパン)×mina perhonen(ミナペルホネン) ウールブランケット〈 LAKE IN THE VALLEY 〉 シングルサイズ  130×180cm ネイビーを使用→商品ページはこちら

 

 

ハーフサイズ(90×130cm)→ リビング で使うのがオススメ

シングルサイズをちょうど半分にしたのがハーフサイズ。大きすぎず小さすぎずで、1人で使うには十分なサイズ感になっています。リビングのソファに座ってテレビを見たり、本を読んだりする時のひざ掛けとして活躍してくれます。

▲KLIPPAN(クリッパン)×mina perhonen(ミナペルホネン)ウールブランケット〈CHOUCHO〉 ハーフサイズ90×130cm ネイビーを使用→商品ページはこちら

 

 

ミニサイズ(65×90cm)→ ダイニング で使うのがオススメ

1番軽くて持ち運びのしやすいのがミニサイズ。家の中で使う場所でいうと、ダイニングで本を読んだり、書き物をしたり、椅子に座って作業する時のひざ掛けとしてオススメです。使わない時は椅子の背もたれにさっとかけておくだけ。お気に入りのデザインであればそれだけで絵になりますよ。

▲KLIPPAN(クリッパン) ウールブランケット〈ムース〉 ミニサイズ65×90cm ダークグレーを使用→商品ページはこちら

 

 

ソファでのくつろぎタイムのお供には断然ハーフサイズ!

みなさんはおうちの中でくつろげる場所というとどこになりますか?本を読んだり、テレビを見たり、お茶をしたり…。自分の時間をゆったりと過ごせる場所というと、リビングの「ソファ」ではないでしょうか?私自身は毎年冬になると、ソファでくつろぐ時のお供にウールのブランケットが手放せなくなっています。特に重宝しているのがハーフサイズのブランケット。

ではなぜリビングのソファで使うのにシングルサイズやミニサイズではなく、ハーフサイズが使い勝手が良いのか?実際にソファに座って、ウールブランケットをひざ掛けとして使った場合をサイズ別で比較をしてみました。

 

シングルサイズの場合

1番大きいシングルサイズを掛けました。見た目も大きい感じがありますが、シングルサイズは重さもそれなりにあるので、気軽にパッと取って使うという点ではちょっと使いにくいかもしれません。なので、ソファに座ってひざ掛けで使うというよりは、ソファカバーとして使う方が向いています。

 

ハーフサイズの場合

ハーフサイズはお腹から足首までしっかり覆うことができ、1人で使うひざ掛けとしては最も良いサイズ感かなと思います。ソファの肘掛けや背もたれにサッと置いておいても違和感がなく、日々の使いやすさを考えると、ハーフサイズのブランケットを1枚は持っておきたいアイテムです。

 

ミニサイズの場合

下腹部から膝下あたりまでは覆うことができるミニサイズ。秋~冬の始めまでならこのサイズでも十分温かいのですが、本格的な冬になると、足元まで長さが欲しい気もします。小さいお子さんのひざ掛けとして使うならOK。

 

結論

ウールブランケットが活躍する冬に、ソファでくつろぐ時間で最も使いやすいブランケットのサイズは「ハーフサイズ」。ハーフサイズのブランケットの軽さと、きちんと暖をとれるサイズ感など、いろんなことを総合して、ソファでくつろぐ時間のお供には1番使いやすいサイズなのかなと思いました。私自身も実際にハーフサイズを使っていて、毎回自然と手が伸びているのには、ちゃんとした理由がありました。

 

 

 

今季のCHOUCHOブランケットは「ハーフサイズ」で登場

 

 

毎年人気のKLIPPAN(クリッパン)とmina perhonen(ミナペルホネン)のコラボブランケット。その年によってミニサイズのみの展開であったり、カラーが新しいものが出たり、同じCHOUCHO柄でも毎回雰囲気が変わるので、新作の入荷をみなさん楽しみにされているのではないでしょうか?
今年のCHOUCHOブランケットは「ハーフサイズ」のみで登場です!カラーはインテリアに馴染みやすい「グレー×ホワイト」と「ネイビー×ライトブルー」の落ち着いた大人な2色展開になっています。

 

 

KLIPPAN×mina perhonen
2018秋冬ウールコレクション発売開始!

先程ご紹介をしたCHOUCHOブランケットのハーフサイズを含めた、KLIPPAN(クリッパン)×mina perhonen(ミナペルホネン)2018年秋冬スペシャルコレクションが発売となりました!入荷数も限りがありますので、お早めのご購入が確実です。

発売日:2018年10月5日(金)10時~

※ご不明な点やご質問等ございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

【お問合せ先】
CONNECT WEBSHOP
https://www.connect-d.com/
TEL:0877-86-1244
営業時間:10時~17時 月~金

 

CHOUCHO ハーフブランケットの商品ページはこちら

 

 

大切なあの人へ。冬の贈り物にもブランケットは喜ばれています

「上質なウールブランケットを大切な人に贈りたい」「冬を温かく過ごしてほしい」など、大切なあの人への冬の贈り物としてウールブランケットは喜ばれています。KLIPPAN(クリッパン)のブランケットには専用のギフトボックスに(別途有料:500円税別)お入れすることも可能です。ラッピングはもちろん、熨斗(のし)やメッセージカードも無料でお付けしています。お気軽にお問合せください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?ソファでくつろぐ時間のお供にハーフサイズのブランケットはとても使い勝手が良く、寒い冬でも温かく心地良い時間を過ごすことができるアイテムです。今年の冬に向けてブランケットの購入をご検討中の方は、ハーフサイズのブランケットを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

今回紹介した商品のご購入はこちら

 

 


この記事を書いた人

meo

1児の母になり2018年の春から復帰をしました。以前はCONNECTの店頭で接客を担当、復帰してからはwebを担当しています。お料理をすることが好きで、レシピ本は1日中眺めていられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら