【限定生産】琥珀色のPHテーブルランプが登場です。「PH3/2 Amber (アンバー)琥珀」

こんにちは、ヴィンテージや真鍮というワードに弱いスタッフのイトウです。
去年CONNECT店頭でもあっという間に完売してしまった、日本300台限定復刻の「ルイスポールセン/PH3½-3琥珀ペンダント」。
ヴィンテージ家具と組み合わせた雰囲気がとても美しかったのを思い出します。
光もコハク色を透かすことで、通常のホワイトガラスよりもさらにホッとさせられる色味なのです。

そして今年11月下旬に、「PH3/2テーブルランプ琥珀色」が300台限定生産されることになりました!(以下写真)

琥珀のペンダントはお家の机の大きさに合わなくて諦めていた‥‥‥という方も取り入れやすい一台!ということでCONNECTも注目しているのです。

PH3/2テーブルランプ琥珀色の魅力は以下の3点
1 使いやすいサイズ感
2 落ち着く琥珀色の光
3 ヴィンテージ好きの心をくすぐる細部のデザイン

さっそく一緒に見ていきましょう。

 

 

1 使いやすいサイズ感

置く場所を選ばない3/2サイズは、直径29㎝高さ47.2㎝。大きすぎず小さすぎず、ヴィンテージチェストや窓辺、ベッドサイドの読書灯、デスクランプにピッタリサイズなんです。
光の量も丁度よく、1台で独特のあたたかな雰囲気が空間に広がります。

 

 

2 落ち着く琥珀色の光

普段のルイスポールセンのPH3/2テーブルランプはクリアの3層吹きガラスで出来ています。3枚の厚みのあるガラスが重なり、柔らかくリラックスできる光です。

しかし、(上の写真)を見た後に(下の写真)琥珀色のペンダントを見てみると、さらに目が楽になる感じがしませんか?
少しオレンジがかったキャンドルの光のような色合いなのです。
チロチロと輝くような琥珀色を眺めながら過ごす夜の時間。よりリラックスできる時間になることでしょう。

 

 

3 ヴィンテージ好きの心をくすぐる細部のデザイン

琥珀色のガラスは、職人によって一枚一枚吹かれたガラスのハンドメイド。ランプそれぞれに少しずつ異なる個性が生まれているのも面白いところです。
そしてスチールの部分はすべてヘアライン仕上げの真鍮でできています。マットな質感がお部屋にスッと馴染んでくれます。
ヘアライン仕上げとは:金属の表面処理加工の一種で、単一方向に髪の毛ほどの細かい傷をつける加工法のこと
時がたてば真鍮部分が、柔らかく鈍い輝きに育っていくのもヴィンテージ好きには堪らないですね。

さらに、ときめくのが、PH3/2テーブルランプが1927年発売された当初のデザインである、支柱の根元部分に設けられた棒状のON/OFFスイッチ。
その下にはポールヘ二ングセンのイニシャルが刻まれています。
細部のデザインにまでとことんこだわられているんです。

 

 

まとめ

PH3/2テーブルランプ琥珀色の魅力は以下の3点
1 使いやすいサイズ感
2 落ち着く琥珀色の光
3 ヴィンテージ好きの心をくすぐる細部のデザイン

数量限定、将来プレミアムが付くかもしれないレアアイテム。
ぜひ他の人とは違う特別なアイテムとして、お部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか?


CONNECTでは琥珀テーブルランプの先行ご予約を受け付けております。数量限定入荷、なくなり次第受付け終了になりますので、気になる方はお早目のご予約をおススメいたします。

【日本300台限定生産】louis poulsen(ルイスポールセン)  PH 3/2 Table 琥珀色

サイズ:φ290mm×H472 (約mm) 2.6kg
デザイン:Poul Henningsen(ポール・ヘニングセン)
同梱ランプ:E17 ミニクリプトンランプ ホワイト40W (LED電球も使用可能)
納期:11月下旬発売のちお客様への発送は来年3月ごろを予定しております。※納期確定次第ご連絡差し上げます。

価格:¥162,000(税別)

今回紹介した商品のご購入はこちら


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら