愛着のあるイス、Kvadrat×Akira Minagawa タンバリンハリンダルの生地で張り替えしませんか?

こんにちは、長く使えるものがいいなと思うようになったきっかけは、ファッション雑誌で知ったミナペルホネン。スタッフのイトウです。

1995年に皆川明さんによって創業されたミナペルホネンは、北欧のデザインと共通点があり、北欧の名作アルネヤコブセンの「セブンチェア」が60年間もつくられているように、時代を超えてみんなに愛されるデザインをつくる!という考えのもとデザインされています。

確かに、ミナペルホネンの有名なタンバリン柄は、15年も前から作られているデザインで、長く多くの人に愛されています。

CONNECTでも家具の張地として、デンマークの老舗生地メーカーKvadrat(クヴァドラ)とミナペルホネンを主宰するデザイナーの皆川明さんがタッグを組んだKvadrat×Akira Minagawaの「Tambourine Hallingdal(タンバリンハリンダル)」という生地を取り扱っています。(下写真)

タンバリンハリンダルは、Kvadrat社で1965年から作られているHallingdal(ハリンダル)という生地にタンバリン柄の刺しゅうを施すことで完成します。

CONNECTでは、これらの生地を使って、古くなったイスやソファの座面張り替えも行っているのです。


タンバリンハリンダルでご自宅のイスを張り替えられたお客様のほとんどが、「大切にしていたイスがこんなに見違えるなんて!」と想像以上の生まれ変わり様に驚かれます。


▲Tambourine Hallingdalのイエローで張り替えられた、お客様のヴィンテージチェア

タンバリンハリンダルの生地は、長く使い込んだ家具との相性が抜群なのです!
それには3つの理由がありました。

1 木目に馴染む、自然のカラー
2 ヴィンテージに馴染む、左右非対称の刺繍
3 ヴィンテージに馴染む、ムラのある織り

大切に使ってきたイスに魔法がかかる、Kvadrat×Akira Minagawaのタンバリンハリンダルの魅力を一緒に見ていきましょう。

 

 

1 木目に馴染む、自然のカラー

皆川明さんのファブリックの1つの特徴は、くすんでいるのに鮮やかという独特なカラーです。
皆川さんが小さいころから好きで眺めていたのは、ピカソやミロの絵。「色彩だけは教えたくても、誰にも教えることができない」と語り、感覚的に決めているそう。
皆川さんのファブリックの色が魅力的なのは、人が潜在的に心地よく感じる色を無意識に選び取っているからかもしれません。

タンバリンハリンダルのカラーは、春の植物の色が連想されます
使い込んだ木目の茶色に良く馴染むカラーなのです。

お部屋に花を飾るように、少しあるだけでワクワクさせられます。

Tambourine Hallingdal/458
ミモザのイエロー



 

Tambourine Hallingdal/728
春になると道端に表れる、オオイヌノフグリのブルー


タンバリンハリンダル全8カラー

 

 

2 ヴィンテージに馴染む、左右非対称の刺繍

タンバリンの刺繍は、ただ円が並んでいるだけなのに、不思議と見飽きないです。
その理由は、細部のデザインに隠されていました。
生地を近くで見てみると、円をかたどっている粒がくっついたり離れたり‥‥‥微妙に変化しているのが分かっていただけます。(下写真)

使い込んだイスも傷がついたり、日焼けしたり、左右対称に変化していくものってありません。
そんな自然な木の変化に、しっくりと馴染んでくれるのがタンバリンの刺繍なのです。

 

3 ヴィンテージに馴染む、ムラのある織り

タンバリンハリンダルは、kvadrat社で1965年からつくられているHallingdal(ハリンダル)に刺しゅうを施すことで完成します。
Hallingdalは、大きなボコボコした織り目に様々な影が出来て、単色のイエローに見えないのが面白いです。(下写真)


▲Tambourine Hallingdalのイエローと同じ、Hallingdalのイエロー。

Hallingdalの生地がヴィンテージに馴染む理由は、この“色のムラ”
長年使い込んだイスの木目は、単色ではなく濃い色や薄い色が表れます。それがヴィンテージの味わいでもありますよね。

経年変化で色のムラが増えた木目に、タンバリンハリンダルは違和感なく馴染んでくれますよ。

 

 

まとめ

タンバリンハリンダルが長く使い込んだ家具との相性が良い理由は、以下の3つでした。

1 木目に馴染む、自然のカラー
2 ヴィンテージに馴染む、左右非対称の刺繍
3 ヴィンテージに馴染む、ムラのある織り

大切にしてきたイスにこそ似合うタンバリンハリンダルの生地で、愛着のあるイスを蘇らせてみませんか?


※ソファやラウンジチェアの張り替えも承っております。サイズや構造により、料金が異なります。以下連絡先まで、気軽にお見積りお問い合わせくださいませ。
※【イスの写真】と【座面サイズ】を確認させていただきますので、事前にご用意いただいているとスムーズです。

場所: CONNECT(香川県丸亀市綾歌町富熊428-1)
10:00~18:00(日曜日はお休みです)

TEL 0877-85-9717
E-mail info@connect-d.com

ご自宅のイスを「Tambourine Hallingdal」に張り替える場合の価格目安と手順は以下のリンクからご確認いただけます↓

今回紹介した商品のご購入はこちら


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら