ダイニングにセブンチェアを選ぶ理由

セブンチェア ダイニング

CONNECTでは、「ダイニングの家具選び」をご提案しています。

ダイニングは家族の中心であり、みんなで時間を共有する場所。そんな大切な場所だけど、テーブルからチェアまで、何を選んだら良いのか迷いどころも多いですよね。

心地良いダイニングをつくることで、自然と家族が集まります。友人や親戚を招待する時も、みんなが集まるのはダイニング。ダイニングの家具選びはとても大切なんです。

今回よりダイニングにぴったりの北欧チェアをご紹介します。
ダイニングチェアというと、家具の展示場で「セット」になっているものをイメージするかもしれませんが、実際の使い心地はさまざま。

「我が家はダイニングでどんな風に過ごしたいだろう?」その点を考えながらチェアを選ぶと失敗がありません。

第1回目は北欧の名作セブンチェアです。どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

くつろぎたい時にも、集中したい時にも合うのがセブンチェア

セブンチェアは、食事だけでなく、勉強したり、絵をかいたり、休憩したり・・・と、ダイニングで長い時間を過ごす方にオススメ

なぜなら、姿勢を伸ばして集中する作業にも、くつろいでリラックスしたい時間にも、両方に対応したチェアだからです。

カーブした座面に座ると、背筋がすっと伸びて美しい姿勢をキープ。食事の時も勉強の時も良い姿勢を保つことができます。
一方で、広い背もたれはリラックスするのにぴったり。肘を置いたり、座る向きを変えたりしてもラクに座れるのです。

ほどよい緊張&ほどよいリラックスの両立をかなえてくれるのがセブンチェアといえます。

 

シーン1:食事時はゆったり過ごす。

・心地良い座り心地で、くつろいで食事ができる

デザイン・チェアとして名の知れたセブンチェアですが、その座り心地も保証付き。

人間の体に沿った構造になっているので体にフィットしてとても快適なのです。長く座っていられるので、ゆっくり食事を楽しみたい方にぴったり。

食後のコーヒータイムも楽しく過ごせますね。

 

・良い姿勢できちんと食事ができる

食事中の姿勢・・・というのはあまり気にしたことがないかもしれませんが、実は大事なこと。よく噛んで消化を助けるには、背筋が自然に伸びた姿勢の方が良いのです。

子供がいるお家でも、きちんと姿勢を整えて食事をするのは、教育の面からも大切ですよね。セブンチェアなら、きちっと矯正するのではなく、自然に背筋を伸ばしてくれるので、リラックスしながら美しい姿勢を保ってくれるのです。

 

・忙しい時も、アームがないから立ち上がりやすい。

子供が小さいうちは、食事中も何かと面倒をみる必要がありますよね。立ったり座ったりが多いお家では、アーム付きのチェアを選ぶと少しジャマな場合があります。

セブンチェアにはアームがありません。だから、さっと立ち上がることができます。 

くつろぎたいけど、朝は忙しくて・・・という方にも、セブンチェアはおススメです。

 

シーン2:集中したい時は、背筋を伸ばして。

・デスク代わりにダイニングを使う人も

家の中で一番広いのがダイニングテーブル。食事以外の時間もダイニングで過ごす、という方は結構多いのではないでしょうか。

そんな人にも、セブンチェアはぴったり。なぜなら、姿勢よく座れて、長時間座っていても疲れにくいから。
勉強したり、絵をかいたり、PCを見たり・・・さまざまな場面にもセブンチェアは寄り添ってくれるのです。

 

すっきりしまえて、スペースを取らない

アームが無いので、テーブルの下にすっきりしまえるセブンチェア。だから、スペースの少ないダイニングでも窮屈になりません。使わない時やお掃除の時は重ねておけるので、収納も省スペースです。

 

選択肢が多いから、いろいろ選べる

セブンチェアは豊富なラインナップが魅力。木の木目を楽しみたい方はナチュラルウッド、カラーを楽しみたい方はカラードアッシュなど、お部屋の雰囲気に合わせて自分好みのチェアを選べます。

ダイニングの雰囲気にあわせて選べるから、「チェアとテーブルが合わない・・・」ということもありませんね。

 

セブンチェアのデメリットをあえて挙げると・・・

欠点らしい欠点がないセブンチェアですが、あえてデメリットを挙げるとしたら、脚が金属であること。

家族が集う場であるダイニングのチェアとして、金属の光沢には抵抗がある方もいるかと思います。そんな方は、脚が塗装コーティングされたセブンチェアを選ぶのも手です。

 
セブンチェア ナチュラルウッド オーク ホワイトレッグ


セブンチェア ナチュラルウッド オーク ブラックレッグ

セブンチェア カラードアッシュ モノクローム(同色仕上げ)

 

もう一つのデメリットは、冬はお尻が冷たいということ。木の座面はどうしてもヒンヤリしてしまいます。この問題は、チェアパッドを敷くことで解決出来ます。

CONNECTではセブンチェア専用チェアパッドをご用意していますが、手持ちのマットでもOK。冷え性の私は、真夏以外はチェアパッドのお世話になっています。(チェアパッドは滑り止めがついているので、ズレがなく快適なんです)


MIONETTA(ミオネッタ)/Fritz Hansen/セブンチェア用 チェアパッド

 

まとめ

CONNECTは、実際に座るお客様に本当に合ったチェアを選んで欲しいと考えています。「自分はダイニングでどんな時間を過ごすのか?」 そのポイントを振り返りながらチェアを選ぶと、失敗がなく、大事に使えるチェアに出会えますよ。

今回ご紹介できなかったセブンチェアの納品事例や座り心地以外の良いところ、本物のセブンチェアのすばらしさについて紹介しております。

今回紹介した商品のご購入はこちら

 


この記事を書いた人

izumi

CONNECTのweb担当。3匹の猫と暮らしています。 デザインだけでなく、素材や製法にもこだわった北欧のアイテムたち。その良さを皆さまにお伝えできたらと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら