北欧ヴィンテージのダイニングチェアを、今の暮らしに取り入れよう

食事をしたり、お喋りをしたり、お茶をしながら読書したり。広いテーブルがあって、私たちの生活に中心になりやすいダイニング。

居心地のいいダイニングは、ついつい長く居てしまうものです。
そんなダイニングのチェアだから、「何でもいい」ではなく、座りやすくて愛着が持てて、長く使えるものがいいですよね。

北欧の家庭で長く愛用されてきたヴィンテージ家具は、時間が与えてくれた落ち着いた味わいが魅力。新しい部屋にも昔からのお家にも、すっと馴染んでくれる「懐の深さ」があります。

汚れや傷みにはリペア(修理)を施し、ファブリック部分は北欧メーカーの上質な生地に張り替え済みだから、家に届いてすぐに使えますね。

今回は、そんなダイニングにぴったりのヴィンテージチェアをご紹介します。

 

 
北欧の名デザイナ-、カイ・クリスチャンセンのチェア

ヴィンテージ チェア 北欧

1950年代以降のヴィンテージ家具において、代表的なデザイナーがカイ・クリスチャンセンです。北欧家具工芸の伝統を受け継ぎながら、人間の身体に合った、美しく座りやすいチェアをデザインしました。

ヴィンテージ チェア 北欧

彼の代表的な作品が「No.42」。直線的なデザインがモダンな印象。背面からアーム部への繋がりがアルファベットの「Z」にみえることから、通称「Zチェア」とも呼ばれます。

背もたれは可動式になっていて、座る人の背中に合わせて動くので、くつろいで座ることができます。
Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / No.42チェア

 

ヴィンテージ チェア 北欧

こちらは、「ネイルチェア」と呼ばれる、ダイニングチェア。ひじ掛けが爪(ネイル)の形に見えることからその愛称が付けられました。背もたれの優美な曲線が特徴的です。
Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / ネイルチェア

ヴィンテージ チェア 北欧
(手前:№42チェア、奥:ネイルチェア:生地)

ヴィンテージ チェア 北欧

NV31も、カイ・クリスチャンセンのデザイン。パーツが細く丸く削られた、独特の雰囲気のあるチェアです。安定感がありながらも、すっきりとした軽やかな佇まいです。

ヴィンテージ チェア 北欧

濃いめのグレーのファブリックが、飴色のボディに良く似合っています。
Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / NV31 ダイニング チェア

 

アルネ・ヤコブセンのTチェア

 

ヴィンテージ チェア 北欧

セブンチェアをデザインした、北欧を代表する名匠アルネ・ヤコブセン。こちらの「Tチェア」は、そのヤコブセンのデザインです。

T型の背面は、柔らかいしなりがあって体にフィットしてくれます。ブラック・スチールの脚がクラシカルな印象。存在感のある一脚です。

 

ヴィンテージ チェア 北欧

ダイニングの軽やかなチェアとしてはもちろん、デスク用にも。
Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン) / Tチェア

louis poulsen(ルイスポールセン) NJP Table(NJP テーブル)

 

 

 
Yチェアを生んだハンス・ウェグナーの、ダイニングチェア

ヴィンテージ チェア 北欧

Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー)により、1952年に発表されたダイニングチェア「CH30」。

CH22やCH23、CH26とも共通する、異なる色の木材を使ったジョイントが特徴です。色のコントラストが美しく、目を惹くデザインです。

ファブリックはリビングダイニングにも合わせやすいグレーで、飽きのこない落ち着いた仕上がりにしました。

ヴィンテージ チェア 北欧
Hans.J.Wegner (ハンス・J・ウェグナー)/ CH30 チェア

 

ポール・M・ヴォルターの軽やかなダイニング

ヴィンテージ チェア 北欧

Poul M.Volther (ポール・M・ヴォルター)がデザインしたダイニングチェア。すっきりとしたフォルムに明るいカラーの木材が軽やかな印象。

涼しげな佇まいなので、明るい窓辺やグリーンのある空間にもよく合います。

ヴィンテージ チェア 北欧

ペーパーコードの座面。大切に扱われてきたようで、良い状態を保っています。
Poul M.Volther / ダイニングチェア 2脚セット、テーブル:Poul M.Volther / ダイニング テーブル

 

座面の生地は、張り替え済み。デンマークKvadrat(クヴァドラ)社のファブリックを使用しています

 
ヴィンテージ家具は、長年にわたり大切に使われ、引き継がれてきたもの。
お手入れをすれば何年も使い続けることができ、さらに次の世代につなげることが出来ます。

CONNECTのヴィンテージ家具には、デンマークの高級ファブリックメーカーKvadrat(クヴァドラ)社の生地を張替えに使用しています。厳選された上質なウールを使い、10年経っても変わることがないほど耐久性に優れています。北欧デザインの生地を使う事で、ヴィンテージの雰囲気を損なうことなく、快適な座り心地を保つことができます。

長く愛着を持って使用するためには、ファブリック選びは耐久性とデザインがとても重要なのです。

 

 10年後に伝えるリペア

CONNECTでは、ご購入いただいたヴィンテージ家具たちが、次の世代にまで引き継がれるよう考えて、リペアを施しています。

ヴィンテージ家具のリペアについて、くわしくはこちらをご覧ください。
次の持ち主にまでつなぐ、こだわりのリペア

また、長くご愛用いただくために、「ご購入後1年間の保証」、「無期限の修理」を承っております。

1年保証:商品の不具合に関しましてはご購入日から1年間は無償で修理いたします。
修理:ご購入いただいた家具の修理は使用期間に問わず修理を承ります。

 

まとめ

今回は、北欧ヴィンテージのチェアをご紹介しました。

店頭では実際に座っていただくこともできます。また、テーブルとの合わせ方などのご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

今回紹介した商品のご購入はこちら

 

————————————————————————————

【関連記事】 北欧ヴィンテージ

アームチェアを比べてみました!

あなたはどれにあてはまる?3つの生活スタイルから選ぶ北欧椅子

北欧椅子 の賢い選び方!知っておいて損はない2つの座り方

————————————————————————————


この記事を書いた人

izumi

関東生まれのweb担当。3匹の猫と暮らしています。 デザインだけでなく、素材や製法にもこだわった北欧のアイテムたち。その良さを皆さまにお伝えできたらと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら