テーブルの傷や食べこぼしを防ぐ北欧生まれ撥水加工のテーブルクロス

こんにちは。やんちゃな男の子3人の子育てで怒ってばかりな上、片づけと洗濯に追われ、ヘロヘロな店長高木です。

 今日は、子育て中のお母さんが悩む、子供の食べこぼしとテーブルの傷や汚れを防ぐ方法について紹介します。

 

 

イライラしてしまう食べこぼしとテーブルの傷

子供の食べこぼしは、仕方がないとわかっていても、気持ちに余裕がないとイライラしてしまいます。優しいお母さんでいたいけど……ダメですね。
フォークでテーブルをガンガンとたたき、大切なテーブルに傷がついてしまうことや、マジックで落書きされたときは、自分の気持ちを落ち着かせるのに精一杯です。
木の風合いを活かした無垢のテーブルは素敵だけど、子供が小さいうちは落ち着いてお手入れをする余裕がありません。

 そんな悩みを解決してくれるのが、北欧生まれの撥水加工をしたテーブルクロスです。

 

 

これでイライラが少し減る!お手入れが簡単な撥水加工のテーブルクロス

t

こちらのテーブルクロスはローゼンバーグという北欧のメーカー製で、見た目はコットンのファブリックと変わりませんが、撥水加工されています。

 

 

テーブルクロス 撥水加工

撥水加工したテーブルクロスの良い点は、水分が布に染み込みにくいため、拭くだけで汚れがとれるところです。撥水加工がされていないものだと、食べこぼしで汚れてしまい、洗濯やアイロンがけを面倒に思うことも。その点、撥水加工をしたテーブルクロスなら拭くだけで汚れが取れるので、食事後の片づけが楽になります。

 

 

テーブルクロスの色や柄でお部屋の雰囲気を変えれば気分転換にも

テーブルクロスは、選ぶ色や柄によってお部屋の雰囲気を変えられます。実際に、選ぶテーブルクロスによって、お部屋の雰囲気がどのように変わるか見ていきましょう。

 

 

ダイニングテーブルと椅子

こちらの写真は、木のあたたかみのある雰囲気を活かしながら、モダンな印象にしたダイニングを写しています。このままでも素敵ですが、無垢の天板なので、濡れたグラスをそのまま置いておくと輪ジミができてしまいます。また、油汚れは時間がたつと、拭いただけではとれない場合があるので、お手入れしなくてはなりません。

次にテーブルクロスを敷いた場合の雰囲気の変化を見てみましょう。

 

 

テーブルクロス 撥水加工 ブルー

こちらの写真を見ると、テーブルクロスのブルーと壁の白のコントラストがはっきりとした印象で、お部屋全体が引き締まってみえます。シンプルなインテリアに映えるテーブルクロスで、あたたかみがあり、落ち着いた雰囲気のお部屋になります。

 

テーブルクロス 撥水加工 グレー

また、上の写真のように、お部屋が明るく開放的な雰囲気になるのはグレーのテーブルクロスです。同じ絵柄のデザインでも色が変わるだけで、全く雰囲気が異なりますね。インテリアは全体のバランスが大事です。お部屋に、色柄の食器や雑貨が多いという方は、グレーのシンプルなテーブルクロスのほうが、小物が映えるのでおすすめです。

他にもインテリアに合わせてお選びいただけるテーブルクロスがあります。

 

 

テーブルクロス 撥水加工 北欧

こちらも同じくローゼンバーグのもので、タイルというシリーズです。
お部屋がすっきりとみえ、白い食器にお料理が映えるテーブルクロスです。

 

 

ホームパーティー

こちらはナチュラルなインテリアに合うテーブルクロス。落ち着いたエメラルドグリーンが優しい印象で、手持ちの家具や小物に合わせやすいテーブルクロスです。

 

 

まとめ

テーブルの傷や汚れから防ぎながら、お部屋の雰囲気を変えることができるテーブルクロス。お部屋が素敵な雰囲気になり、食べこぼしの後片付けも楽になるのがうれしいですね。日頃のお手入れのしやすさ、インテリアのバランスを考えると、撥水加工がされた、シンプルなデザインのテーブルクロスがおすすめです。何枚か購入して気分や季節によって使い分けると、生活が豊かに感じられるようになるのではないでしょうか?

 

今日ご紹介したローゼンバーグのテーブルクロスは、お部屋のインテリアに合わせやすい色柄が多く、おすすめのブランドです。他のデザインや詳細な情報、お値段などが知りたいなど、ご購入を検討されている場合は以下からご購入ページへお越し下さい。

 

今回紹介した商品のご購入はこちら


この記事を書いた人

高木 琴

CONNECT店長 高木琴です。 三人の男の子の子育てをしながら仕事に燃えています。 長く愛着をもって使える家具や雑貨のある、シンプルで心地いい暮らしをお伝えしていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら