北欧ソファ展vol3 “こだわり生地”のおすすめソファ3選

こんにちは、張地サンプルを見ているだけでワクワクするスタッフのイトウです♪

CONNECT実店舗では、北欧ソファ展vol3始まっております^^

今年のソファ展のテーマは
ズバリ“生地”

ソファ選びに失敗しないためには、“生地選び”にも慎重になるべきだとCONNECTは考えます。
ソファフレームが丈夫でも、生地にシミが付き擦り切れてしまえば、数年で修理が必要になってしまうからです。

CONNECTで取り扱うクヴァドラ社のウール生地は、「10年美しい生地」と世界で評価されています。(下写真)

今回は、北欧ソファ展vol3にて展示中の、
クヴァドラ社の生地を使った
こだわりのソファ達をご紹介させていただきます。

_54A8972

 

 

1 優柔不断でも大丈夫!ツートンのソファ

 

ツートンとは:
背面と座面で生地を張り分けること

ツートンのソファはお洒落ですが、どの色を合わせるかすごく迷ってしまいますよね。

そんな時は、「近い色同士を見つけて、グラデーションのように組合わせる」のがコツなのです。クヴァドラ社の生地は色数が豊富なので、綺麗なグラデーションをつくることができます。

(写真左手のGE258ソファ)は淡い色と、さりげないグラデーションがとっても綺麗なのです。

グラデーションのツートンは主張しすぎないので、お部屋に合わせやすく、長く使っていくうえで飽きづらいのも特徴です。

名称未設定 4
GE258 ビーチ材(W2060×D900×H750㎜)¥260,000(税別)

 

 

2 色を楽しむソファ

 

クヴァドラ社の生地の色は“近くで見ると深く”そして“遠くから見ると鮮やかに”発色する不思議な生地なのです。

その理由は、織る前の糸の時点で染色する手法をとっているから。(生地の特性によって例外もあります)
実際ソファにしてみると、明るい色でも派手過ぎず、暗い色でも貧相にならず、上品な色味に見えるのです。

例えば(下写真のように)CONNECTでは鮮やかなブルーをよく取り入れています。フローリングに色が馴染むのが分かっていただけるでしょうか?
このように、クヴァドラの色はお家にとても取り入れやすい色なのです。

空のブルーに癒されるように、綺麗な色は、気分を明るく、楽しくしてくれるものです。
ぜひ、近くで見て、遠くから見て、色の楽しさを体感してみてください。

ブログ5

 

 

 

3 ワンちゃんネコちゃんがいても、安心ソファ

 

座り心地は良いのだけど、ワンちゃんネコちゃんがいるから……と諦めていた方に朗報です!
(こちらだけクヴァドラ社の生地ではありません)

ペットの引っ掻きに強い、高級人口皮革で、キャストールソファをつくりました!(下写真の向かって左)
実際に引っ掻いてみましたが、スウェードのような質感なので、引っかかるところがありません。

本体のキャストールソファは、座り心地、デザイン、お手入れ、耐久性、すべてに目が行き届いている、すごいソファです。

ブログ②
ラムース仕様キャストール2シーター(W1805×D880×H750㎜)¥297,000(税別)

 

 

まとめ

ソファの座り心地や、見た目のイメージは、選ぶ生地によって、ガラッと変わってくるものです。

ぜひ、実物が見れるこの機会に、目で見て、触って、お気に入りを見つけてみてくださいね^^
生地の種類、色で迷われた際は、気軽にご相談くださいませ。お店でお待ちしております~

 

 


北欧ソファ展期間中のお得な特典↓
(イベント期間:10/4~10/31)

①テキスタイルプロテクターをプレゼント
②ソファ下取り※5,000円~
③配送料無料※エリア、条件によって応相談
④ショッピングローン金利手数料無料※12回払いまで
⑤保管料無料
⑥限定スペシャルプライスあります。※ご来店のお楽しみに…

 

お問い合わせはこちら↓
TEL0877-85-9717


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら