イベント『イイホシユミコ展』がはじまりました

こんにちは。イイホシユミコさんの食器と北欧の食器が大好きな店長高木です。
今日から『イイホシユミコ展』がはじまりました。

今回のイベントは、お茶碗「dandan」の完成記念イベントとして
開催することになりました。

「dandan」は、東京を拠点に活躍し、yumiko iihoshi porcelainという
自身の食器ブランドを持つイイホシユミコさんと
砥部焼の窯元すこし屋さんとコラボレーションしたお茶碗です。

 

 

洋食器に合うお茶碗「dandan」

_54A3039

北欧の食器やシンプルで機能的な洋食器が好きで使っていましたが、
洋食器の雰囲気に合うお茶碗がなくて困っていました。

洋食器に合うお茶碗が見つからず、ボウルをお茶碗がわりに使ってみましたが、
ボウルではご飯の熱さが手に伝わり、熱くて持ちにくかったり、
手に持って食べたり、口をつけて食べる習慣のない洋食器をお茶碗として使うのには、
使いづらさがありました。

 

_54A3056

お茶碗「dandan」は、今の私たちの食生活やライフスタイルにあった
食器を目指して作りました。

お皿にハンバーグとサラダなど、洋風のおかずを盛りつけたときに、
洋食器のプレートとお茶碗が一緒に食卓に並んでも違和感がなく、
シンプルな食器や北欧の食器と合わせてもしっくりくるデザインです。

 

 

イイホシユミコさんの食器

_54A3052

販売しているショップ数も限られているイイホシユミコさんの食器。
CONNECT web shopでも販売しておりますが、人気で生産がおいついておらず、
欠品していることも多いのですが、イベント期間中は、
たくさんのイイホシユミコさんの食器を、手にとってご覧いただくことができます。

 

 

 

_54A3068

こちらは、焼き物の伝統的な釉薬、
伊羅保(イラボ)釉を使用したシリーズReIRABO(リイラボ)。

イイホシユミコさんの食器の特徴は、手持ちの食器とすぅっとなじむところ。
そして、和食や洋食、どんなお料理も盛りつけやすいところです。
お茶碗同様、今の私たちの暮らしにフィットした食器がたくさんあります。

 

 

 

 

_54A3028

イイホシユミコさんの食器の中でも人気のun jour(アンジュール)。
ピンクは、東京と大阪のイイホシユミコさんの直営ショップでしか
購入することができないアイテムですが、
イベント期間中は、CONNECTでも購入可能で、
実物を手にとってご覧いただくことができます。

イベントに来てくださったお客さん、CONNECTスタッフからも「かわいい」と好評です。

 

7/15(土)には、デザインを手がけたイイホシユミコさんと
窯元すこし屋さんもCONNECTに来てくれてトークショーを開催します。
こちらは抽選となっており、チケットは完売しておりますが、
運がよければ、イイホシユミコさんに会えるかもしれません。

 

食器のイベント『イイホシユミコ展』は、7/22(土)までとなります。

ぜひ、遊びにきてください。

 

『イイホシユミコ展』
2017年7月13日(木)~7月22日(土)
10:00~18:00 会期中無休(日曜日も休まず営業しております)

CONNECT(コネクト)
香川県丸亀市綾歌町富熊428-1
TEL 0877-85-9717

香川県丸亀市にあるCONNECTお店はこちら

イイホシユミコさんの食器はこちら


この記事を書いた人

高木 琴

CONNECT店長 高木琴です。 三人の男の子の子育てをしながら仕事に燃えています。 長く愛着をもって使える家具や雑貨のある、シンプルで心地いい暮らしをお伝えしていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら