③ゆったりとくつろげるフリッツ ハンセン社のアルファベットソファ

こんにちは。イスやソファの座り心地にはうるさいCONNECT店長の高木です。
リビングでゆったりくつろぐのに欠かせないソファ。
なかでもデンマークを代表する家具メーカー「フリッツ ハンセン社」には、
モダンなデザインでへたりにくく、長く使えるソファがあります。
今回の記事では、フリッツ ハンセン社のソファの中でも、
「寝転がってくつろぐことができる」とCONNECTで1番人気の
「アルファベットソファ」についてご紹介します。

 

 

お部屋の大きさやインテリアに合わせて組み合わせ自由なアルファベットソファ

1654_Alphabet

Photo Copyright:Fritz Hansen

フリッツ ハンセン社のアルファベットソファは、
お部屋の大きさや家族構成に合わせて、ブロックを組み合わせるように、
ソファの座面と背もたれを組み合わせて形をつくることができます。

また、お部屋のインテリアや好みに合わせ、世界的に評価の高い
ヨーロッパのテキスタイルメーカーの生地約430色の豊富なカラーから、
座面や背もたれのパーツごとに生地を選ぶことができます。
つまり、あなた好みのソファをオーダーメイドで作れるのです。

 

 

気になるソファの座り心地とリビングでの過ごし方

BLOG2

フリッツ ハンセン社のアルファベットソファは、
高密度のウレタンを3層に重ねており、体をしっかりと受け止めてくれて、
ほどよい硬さのある座り心地のソファです。

ソファの座面は奥行きがあり、深くゆったり腰掛けて本を読むことや、
テレビを見ることができます。
体が沈むようなやわらかな座り心地のソファも気持ちいいのですが、
体が沈むと、立つときに体を起こすのに腰に負担がかかるため、
「硬めのソファのほうがいい」という方にもおすすめです。

 

 

BLOG3

CONNECTで、フリッツ ハンセンのアルファベットソファをお選びになる
お客様のほとんどが、「寝転がってくつろぐことができ、リラックスできる」
ことに魅力を感じています。
ほどよい硬さがあるので、寝ても体が沈みにくいため、寝転がってくつろげます。
写真のように、アルファベットソファの上があまりに居心地が良いため、
ずっとソファで過ごしたくなるかもしれません。

 

 

BLOG7

床に座って、ソファを背もたれにして座ることもできます。
ほどよい硬さのマットレスが、しっかりと体を支えてくれるからです。

アルファベットソファは、深く腰掛けてくつろぐ、寝っ転がってテレビを見る、
床に座ってソファにもたれかかると、ひとつのソファで、
家族で自由な過ごし方ができるソファだと思います。

 

 

インテリアに合わせて選ぶことができるオーダーメイドソファ

座面、背もたれ、クッションとパーツごとに生地を選ぶことができるので、
「色選びに迷ってしまいそう」という方のために、
CONNECTでアルファベットソファをご購入いただいたお客様の納品事例をご紹介します。

 

 

・ブルーグラデーション

blog-alfa150502

ブルーのグラデーションに、あわいイエローのクッションがアクセントのソファ。
座面、背もたれ、クッションはどれも違う色を選びましたが、
色のトーンを合わせることで、やさしい雰囲気のインテリアになりました。

 

 

・ブルーとグレーの組み合わせのアルファベットソファ 3つの納品事例

154A1775

色鮮やかなブルーとライトグレーの組み合わせで、モダンな雰囲気のお部屋になりました。
夫婦とお子さん4人の6人家族。
家族でくつろげるように、L字のソファにしました。

 

 

こちらもブルーとグレーの組み合わせですが、
色のトーンを合わせることで、やわらかな雰囲気になります。

 

 

154A2324

ブルーとグレーの組み合わせでも、選ぶ色の組み合わせによって、
全く違った雰囲気になります。
座面はグレー、背もたれは濃いブルーと色を統一することで、
木のモダンな雰囲気にもよく合います。
ソファはシンプルにし、アクセントにクッションで色を取り入れ、
遊び心をプラスしました。

 

 

・グレーの組み合わせのアルファベットソファ 2つの納品事例

154A2291

ライトグレーとダークグレーの組み合わせで、落ち着いた雰囲気のお部屋になりました。

 

 

IMG_3603

こちらはグレーのグラデーションに、クッションで明るい色を取り入れました。
マンションは、間取りが決まっていることが多く、リビングダイニングの広さに
限りがある場合がありますが、アルファベットソファなら、
開放感のある雰囲気のお部屋になります。

 

 

アルファベットソファ 色選びのコツ

事例で見てきたようにソファで選ばれやすい色は、ブルーとグレーです。
しかし、ブルー、グレーと言ってもいろいろな色があるため、
組み合わせが無数にあって迷ってしまします。

色選びに迷ったら、まずは、メインの色を一色選ぶことをおすすめします。
選んだ色に合わせて、その他の色を合わせていくと、色選びがスムーズになります。

 

 

teian02b

色を選んでも、ソファの出来上がりがイメージしにくいという
お客様もいらっしゃると思います。
でも、ご安心ください。
お客様のお好みやお部屋の雰囲気、なりたいお部屋のイメージを聞き、
イラストで見本をお作りします。
立体的なイラストで、ソファをお部屋に置くとどんな雰囲気になるかが
イメージしやすくなります。

 

 

まとめ

長く使うことができるフリッツ ハンセン社のアルファベットソファ。
ゆったりとくつろぐことができ、贅沢な時間を過ごすことができます。
ソファは、デザインだけでなく座り心地も重要なため、
ぜひ、CONNECT店頭で座り心地を試してみてください。

 

香川県丸亀市にあるCONNECTお店はこちら

フリッツ ハンセン社 アルファベットソファの詳細を見る

 

————————————————————————————

【Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)】 INDEX

1.北欧家具の名作セブンチェアを生み出した「フリッツハンセン」社とは 
2.CONNECTスタッフおすすめ!フリッツ ハンセンの名作チェア7選 
3.ゆったりとくつろげるフリッツ ハンセン社のアルファベットソファ 
4.フリッツ ハンセン社 セブンチェアの魅力

————————————————————————————

 

 


この記事を書いた人

高木 琴

CONNECT店長 高木琴です。 三人の男の子の子育てをしながら仕事に燃えています。 長く愛着をもって使える家具や雑貨のある、シンプルで心地いい暮らしをお伝えしていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら