大きさを比べてみました!yumiko iihoshi 「un jour」シリーズ

 

こんにちは。スタッフの岡田です。

以前のブログ「時間に合わせ工夫して作られた器-イイホシユミコ「アンジュール」」で
ご紹介したyumiko iihoshi 「un jour」(ユミコイイホシ アンジュール)の器は
ご覧になりましたか。

名称未設定 1

「un jour(アンジュール)」は大変人気のあるシリーズで、お客様よりさまざまな
お問合せをいただきます。その中でも「サイズを詳しく知りたい」というお声が多く、
CONNECTオンラインストアの商品ページに記載しているサイズをご覧いただくと、
なんとなく大きさはお分かりかと思いますが、商品を並べてみるとどのくらいの差が
あるのかはなかなか想像がつきにくいと思います。今回は、そのお悩みにお答え
するべく、カップ、プレート、ボウル、それぞれの大きさを比べてみました。

 

 

カップの大きさの違い

a

n

左側側より、matin cup(マタン カップ)、apres midi cup(アプレミディ カップ)、nuit cup(ヌイ カップ)

r

matin cup:φ100 W120×H75(約mm)
深さがあり容量が多いので、たっぷりとミルクを入れたカフェオレやスープを
飲むことができます。

q

apres midi cup:φ95 W120×H58(約mm)
matinカップに比べ深さがないので、コーヒーや紅茶を飲むのにちょうどいい大きさです。

p

nuit cup:φ80 W108×H65(約mm)
深さはありますが、小ぶりなので少し休憩する時やお子様が使うのにおすすめのサイズです。

 

 

プレートの大きさの違い

f

h

左側側より、matin plate(マタン プレート)、apres midi plate(アプレミディ
プレート)、gouter(グテ プレート)、nuit plate(ヌイ プレート)

 

k

iPhone6と並べた時のサイズです。

 

4

matin plate:φ265×H21(約mm)
食パン1枚にサラダと目玉焼きが盛りつけられるくらいの大きさです。
ワンプレートとして、さまざまな食材を盛りつけると写真映えするので、
インスタグラムにアップすると目を惹きそうですね。

 

5

apres midi plate:φ195×H18(約mm)
リンゴを2つ並べてのせられるくらいの大きさ。ケーキとその横にアイスクリームや
生クリームを添えられます。

 

7

gouter:φ153×H17(約mm)
シュークリームが一つちょうどのる大きさ。和菓子とも合うので、
お団子を盛りつけてもいいですね。
カップとソーサ―で使いたい方は、このサイズのプレートがおすすめです。
matin cup、apres midi cup、nuit cupどのサイズにも合います。

 

6

nuit plate:φ73×H13(約mm)
コーヒーや紅茶と一緒にお砂糖いれとして添えたり、使い終わったティーパックを
のせたりできます。また、一口サイズのお菓子をポンッとおくだけでも可愛らしいですよ。
その他、手のひらサイズなので箸置きとしてもお使いいただけます。

 

 

ボウルの大きさの違い

d

m

左側側より、matin bowl L(マタン ボウルL)、matin bowl M(マタン ボウルM)、
matin bowl S(マタン ボウルS)

 

8

2

matin bowl(L):φ148×H80(約mm)
女性の両手にちょうど収まるくらいの大きさなので、具がたくさん入ったスープや
たっぷりサラダを盛ることもできます。

 

2

matin bowl(M):φ107×H62(約mm)
小鉢として使いやすいサイズです。アイスクリームやヨーグルトを入れてもいいでしょう。

 

3

matin bowl(S):φ77×H48(約mm)
こちらも手のひらサイズです。ソースや薬味、ドライフルーツを入れてもいいですね。

 

 

まとめ

今回はyumiko iihoshi 「un jour」(ユミコイイホシ アンジュール)シリーズのサイズを
比較してみました。食材や用途に合わせて器を選び、お料理の盛り付けを工夫することで、
より、華やかで楽しい食事の時間を過ごすことができます。ぜひ、参考にしてしてみて下さい。

 

 

unjour(アンジュール)シリーズの一覧を見る

yumiko iihoshi porcelain (イイホシユミコ)の詳細はこちら

 

 

———————————————————————————————

【関連記事】 yumiko iihoshi porcelain

・時間に合わせ工夫して作られた器-イイホシユミコ「アンジュール」
・食卓が変わる!イイホシユミコ「ReIRABO(リイラボ)」シリーズ

———————————————————————————————

 

 


この記事を書いた人

岡田さち

兵庫県出身。アパレル販売員後、ご縁あってCONNECTへ入社。 のどかな自然に囲まれ、楽しく過ごしてます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら