①北欧家具の名作セブンチェアを生み出した「フリッツ ハンセン」社とは

 

こんにちは。スタッフのイズミです。
これからblogに参加させていただくことになりました。
まだ慣れないこともあると思いますが、お付き合いいただければ幸いです。 

 

さて、今回より「フリッツ ハンセン」社の紹介をさせていただくことになりました。

CONNECTが当初から扱い続けているセブンチェア。

北欧家具の代名詞ともいえるこの名作チェアを製作するのが、
デンマークを代表する家具メーカーFritz Hansen(フリッツ ハンセン)社です。

 

fh_1
Photo Copyright:Fritz Hansen

 

セブンチェア、アントチェア、エッグチェア、スワンチェア……

これまでCONNECTがおすすめしてきた北欧の名作チェアは、
すべてフリッツ ハンセン社が作っています。

北欧のモダンデザインを代表する、フリッツ ハンセン社。
今回は、その誕生と名作を生み出していった歴史を見ていきたいと思います。

 

 

デンマーク家具デザインをリードし続ける、フリッツ ハンセン社

 

fzh-intro003
Photo Copyright:Fritz Hansen

 

Fritz Hansen(フリッツ ハンセン)社は、1872年に若き家具職人
フリッツ・ハンセンによって創業されました。

次第に家具メーカーとして成長し、1900年頃にはクリスチャンボー城の
デンマーク国会議事堂をはじめ、コペンハーゲン市庁舎などの
公共の仕事にも関わるようになりました。

 

1930年代には、軽量で丈夫な家具作りが可能な
スチーム加工による曲げ木技術を確立。

デンマーク初のスチール製家具を発表するなど、
伝統的な家具作りからモダンな家具メーカーへと転身していきました。

 

 

北欧家具の巨匠たちとのコラボレーション

 

fh_1_china
Photo Copyright:Fritz Hansen

Fritz Hansen(フリッツ ハンセン)  /CHINA CHAIR チャイナチェア

 

技術開発に打ち込む一方、モダンな生活に合わせた
新しい家具づくりが模索されていきます。

1930年代には、当時活躍していたデザイナーたちとの共同制作を開始。

デンマークデザインの父と言われる
コーア・クリントによるチャーチチェア(1933年)や、
ハンス・J・ウェグナーによる最高級の木工家具、チャイナチェア(1943年)など、
数々の名作チェアを世に送り出していきました。

 

 

アルネ・ヤコブセンとアントチェアの誕生

 

157_Arne Jacobsen
Photo Copyright:Fritz Hansen

 

フリッツハンセンに最も大きな足跡を残したのが、デンマーク人デザイナー
アルネ・ヤコブセンです。

1902年にコペンハーゲンに生まれたヤコブセンは、
すでに建築家として活躍していましたが、
新しいモダンなチェアのデザインに意欲を燃やしていました。

そんな彼が、フリッツ ハンセンの技術によって生み出したのが
セブンチェアの前身とも言える北欧家具の名作、「アントチェア」です。

 

fh_2_ant

Arne Jacobsen / アントチェア(ヴィンテージ)

Fritz Hansen(フリッツ ハンセン)  /アントチェア

 

アントチェアを製作するには
木材を立体的に曲げるという高度な技術が必要でしたが、
当時、デンマーク国内で唯一その技術を持っていたのが
フリッツ ハンセン社だったのです。

両者の情熱に支えられて、
背面と座面が一体となった成形合板のチェアが
世界で初めて生み出されました。

 

軽く、扱いやすく、何より美しいフォルムのアントチェアは、
北欧のモダンデザインを語るうえで欠かせない存在といえます。

 

 

セブンチェアへの進化

 

fh_1_seen
Photo Copyright:Fritz Hansen

Fritz Hansen(フリッツ ハンセン) /セブンチェア

 

アントチェアの成功後、その進化形として1955年に発表されたのが、
セブンチェアです。

これはアントチェアを超えるロングセラーとなりました。

アントチェアが生み出したミニマムな美しさはそのままに、
より広く背もたれを取ってゆったりとさせ、
座面には立体的なカーブをつけて座り心地を良くしました。

その後技術の改良が進み、カラーリングや脚の仕様など、
さまざまなバリエーションが生まれました。

 

現在でも世界中で愛されるセブンチェア。

フリッツハンセンだけでなく北欧家具を代表するデザインアイコンとなっています。

 

 

もう一つの名作シリーズ:SASロイヤルホテルの家具たち

 

fh_2_sas
Photo Copyright:Fritz Hansen

Fritz Hansen(フリッツ ハンセン) / DROP(ドロップチェア)

Fritz Hansen(フリッツ ハンセン) / SWAN(スワンチェア)

Fritz Hansen(フリッツ ハンセン) / EGG(エッグチェア)

 

アルネ・ヤコブセンとフリッツ ハンセン社を代表するもうひとつのシリーズが、
コペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにデザインされた家具たちです。

SASロイヤルホテルは、ヤコブセン自身が設計したモダン建築の傑作で、
完璧主義者のヤコブセンが、照明からテーブルウェアにいたるまで、
徹底的に関わったホテルです。

世界的に有名なエッグチェア、スワンチェア、
そして最近復刻されたドロップチェアは、
この過程で生まれました。

 

 

まとめ

 

時代を超えた名作チェアと、それを生み出してきたフリッツ ハンセン社。

そのチェアたちは、世界中で今なお、多くの人たちに愛され続けています。

第2回では、フリッツ ハンセンの中でも
CONNECTおすすめのチェアたちをご紹介したいと思います。

 

Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)の商品一覧をみる

 

 

 

————————————————————————————

【Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)】 INDEX

1.北欧家具の名作セブンチェアを生み出した「フリッツハンセン」社とは 
2.CONNECTスタッフおすすめ!フリッツ ハンセンの名作チェア7選 
3.ゆったりとくつろげるフリッツ ハンセン社のアルファベットソファ
4.フリッツ ハンセン社 セブンチェアの魅力 

————————————————————————————

 

 

 


この記事を書いた人

izumi

関東生まれのweb担当。3匹の猫と暮らしています。 デザインだけでなく、素材や製法にもこだわった北欧のアイテムたち。その良さを皆さまにお伝えできたらと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら