北欧から学んだ暮らし方。家具の揃え方

 

こんにちは。CONNECT店長の高木です。

CONNECTをはじめて10年、今まで仕事で何度か北欧に行きました。

 

デンマークのおうちに行くと、シンプルでモダンな家具と
両親から譲り受けた長年愛用してきた家具が、
違和感なくセンス良くまとまり、素敵だなと思いました。

 

 

 

vintage_2017.1.26-4

シンプルで永く愛着を持って使えるモノをセレクトして、
お客様に心地いい暮らしをご提案したいとCONNECTは思っています。
だから、私たちが今、お客様におすすめしている家具たちも、
何十年後か先には、愛着のあるものに育っていくんだな~と思うと
あたたかい気持ちになります。

シンプルでモダンな家具、愛着をもって使われてきたヴィンテージ家具、
シンプルで無駄がなく、飽きがこないデザインだから、
空間にとけこみ、お互いをうまくひきたて合うのでしょうか。

ご新築のタイミングで、すべて新しいものに買い替えようという考え方が、
昔からの家具業界にあるような気がします。

しかし、CONNECTはその考え方をおすすめしません。
限られた予算の中で、ダイニングにイス4点セット、ソファにベッドと、
新しいおうちに新しい家具を揃えたい気持ちもわかりますが、
購入する点数も多いため、一つ一つの予算を削らなくてはなりません。

暮らしに応じて、優先順位をつけて、必要なモノを、必要なときに、
必要な分だけ買うのでは、なぜだめなのでしょうか。

家族が、夫婦二人と小さい子供しかいないのに、イス4点セットが本当に必要でしょうか。
旦那さんと奥様が、本当に座り心地がいいと感じるイスを選び、
ダイニングでゆったりとした食事の時間を過ごすことは、
家族にとって大切な時間だと思います。
食事が終わったら、さっさと席を立つダイニングにしたくないな~と、私たちは思います。

永く愛着を持って使える本当にほしいモノがあるのに、
家具なんて、そうそう買い替えできるモノじゃないのに、
妥協してモノ選びをすることをCONNECTはおすすめしません。

優先順位をつけて、今あるモノもうまく使いながら、
妥協しないモノ選びをし、シンプルで美しい暮らしを
手に入れられる方法を北欧の人々から学びました。

暮らしは、少しずつ整えていくものだと思います。

シンプルで美しい暮らしを手に入れたいとお考えのお客様。
ぜひ、CONNECTホームページをご覧ください。

2017年4月28日にリニューアルオープンした香川県丸亀市のお店はこちら

 

 


この記事を書いた人

高木 琴

CONNECT店長 高木琴です。 三人の男の子の子育てをしながら仕事に燃えています。 長く愛着をもって使える家具や雑貨のある、シンプルで心地いい暮らしをお伝えしていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら