チェアクッションでお部屋のイメージは変わる

 

家具のデザインはシンプルが主流だからこそ、チェアクッションの色で遊ぶと
センスのいい空間ができあがります。いつも使う椅子にプラスするだけで、
季節感を表現し、お部屋のイメージをより鮮明にしてくれたりします。
また、チェアクッションを使えば、椅子を保護し長持ちさせる効果もあります。
今回は、CONNECTで人気のあるセブンチェア専用チェアクッション、MIONETTA
(ミオネッタ)のご紹介をいたします。

3107-ok02

・1955年から長年愛されている、フリッツ・ハンセン社を代表する椅子「セブンチェア」

 

 

MIONETTA(ミオネッタ)について

SCANCALL2
Photo Copyright:SCANCOLL

MIONETTA(ミオネッタ)はデンマークにある小さな縫製工場で生産しています。
セブンチェアで有名なフリッツハンセン社やYチェアで評価されているなカールハンセン社と
同じファブリックメーカーの生地を使い、セブンチェア、アントチェア、グランプリチェア、
Yチェアの座面に合わせた専用のチェアクッションを製作しています。
日本でMIONETTA(ミオネッタ)を取り扱いしているショップはCONNECTだけなので、
とても珍しい商品です。

 

 

セブンチェア用MIONETTA(ミオネッタ)
の特徴                           

z

チェアクッション表面の素材は、髪の毛の100分の1以下しかない極細の
ポリエステル繊維からなるマイクロファイバーを使用。
まるでスウェードのような滑らかさで肌触りが良く、上品で落ち着きのある風合いです。
裏面はゴムでできているので、席を離れるごとにチェアクッションが
滑り落ちるストレスがありません。柔らかすぎず硬すぎない程よいクッション性が、
お尻周りの圧迫感を緩和し、より快適な座り心地にしてくれます。

 

y

また、MIONETTA(ミオネッタ)をひくことで冷えも解消されます。
セブンチェアの座面にフィットするように作られているので、収まりがよく見た目がとても綺麗ですっきりとしています。

 

 

豊富なカラーバリエーション

 

mio-seven_2

9色のカラーから成るセブンチェア用MIONETTA(ミオネッタ)は、
目を惹く鮮やかな色から心落ち着く色まで、カラーバリエーションが豊富です。
シャープな印象にするならブラック、夏の日差しのように明るく清々しい季節には
サニーオレンジなど、気分や季節によって使い分けてみましょう。

r

インテリアの印象は色によって変わるので、うまく取り入れ自分の好みのインテリアテイストを表現してみてください。

 

 

お手入れ方法

w

普段のお手入れはスウェード面を柔らかいブラシでブラッシングすることで、
表面のほこりが取れます。液体がこぼれた場合、表面で宝石のように液体がはじき、
すぐに染み込まないので、乾いた布でサッとなでるだけで綺麗にふき取れます。
強く押し付けるとシミなどの原因となりますので、軽く押し当てるようにしましょう。
万が一、シミや汚れが残った場合には、薄い石鹸水で部分洗いしてよくすすいだ後、
漂白剤や蛍光増白剤の入っていない酵素入りの中性洗剤を約10倍に薄め、冷たい水で
丸洗いし、完全に乾くまで陰干してください。乾く前に使うとお洋服などに
色移りしてしまう可能性があるのでご注意ください。
また、洗濯乾燥機やアイロンを使用すると製品の変形や変質がおこる場合がありますので、
ご使用はお控えください。

 

 

まとめ

チェアクッションはあなた好みに着せ替えができるインテリアです。
選び方ひとつで、手軽にお部屋のイメージチェンジができます。
まずは、MIONETTA(ミオネッタ)をインテリアに取り入れ、
快適に暮らせる空間を演出しましょう。

 

 

MIONETTA(ミオネッタ)の詳細を見る

 

 


この記事を書いた人

岡田さち

兵庫県出身。アパレル販売員後、ご縁あってCONNECTへ入社。 のどかな自然に囲まれ、楽しく過ごしてます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら