北欧のイメージに合う!カリモクニュースタンダードの家具4選

 

KSXT14_108_DN31722

KARIMOKU NEW STANDARD(カリモクニュースタンダード)は、
1940年創業、家庭向けの丈夫で長持ちする木の家具を作っている
カリモク家具からスタートしたブランドです。
お部屋の印象を決める上で家具は重要な存在なので、
あなたの過ごしたいお部屋のイメージに合った家具選びが大切です。
しかし、家具はおうちに置いてみるまでどんな雰囲気になるのかイメージしにくいもの。
今回の記事では、人気のテーブルとソファを中心に、
カリモクニュースタンダードをお部屋に置くと、
どんな雰囲気になるのかご紹介します。

 

 

「座り心地がいい!」と人気のカリモクニュースタンダードのソファ

はじめてしっくりくるソファに出会った!
お客様にそう言われたカリモクニュースタンダードの
CASTOR SOFA(キャストールソファ)。
ほどよい固さがあり、サイズも角度もクッションもすべてが丁度良く、
楽な姿勢で座れるソファです。
コンパクトに収まるため、マンションや一軒家のリビングダイニングで、
ダイニングテーブルもソファも置きたい!という方におすすめです。

 

 

 

ブログ1

お部屋のど真ん中に置いても美しいソファ

壁面にテレビを置くと、どーんとリビングダイニングの真ん中に
置くことになりがちなソファ。
カリモクニュースタンダードのソファ後ろ姿も美しく、
すっきりとしたデザインなので、圧迫感を与えにくいです。

 

 

insta-cas160813_01

選ぶファブリックによって優しい雰囲気のお部屋に

メーカーで取り扱いがあるのは、ナイトブルーとベージュの
ファブリックの2色ですが、CONNECTでは、
ミナ ペルホネンのタンバリンのファブリックを使ったキャストールソファも
オーダーすることが可能です。
同じデザインのソファでも選ぶ張地によって印象が変わります。
控えめな刺繍とオフホワイトのファブリックが、大人な印象で、
上品で優しい雰囲気になります。

 

 

 

1

10畳くらいのリビングにもおさまるソファ

吹き抜けによって開放感が生まれる一軒家の10畳ほどのリビングダイニング。
お部屋に圧迫感がなく、広々とした雰囲気があります。
ソファとお揃いのフットスツールがあれば、お部屋の雰囲気を崩すことなく
脚をのばしてゆったりと座ることができます。

 

 

 

ダイニングにおすすめ!
シンプルですっきりしたデザインの
カリモクニュースタンダードのテーブルとイス

すっきりとした印象で、お部屋に圧迫感を与えない
先程のソファーと同じキャストールシリーズのダイニングテーブルとイスは、
ダイニングにおすすめです。

 

 

kns_casta150_3

統一感を目指すなら

シンプルで統一感のあるすっきりとしたお部屋を目指すなら、
お揃いのテーブルとイスがおすすめです。
線のほそいシンプルなデザインのテーブルとイスは、
お部屋に圧迫感を与えず、すっきりとした印象ですが、
ナチュラルで優しい雰囲気があります。

 

 

_54A0014

持っている他の家具とも相性抜群

ダイニングを選ぶ時、テーブルとイス4脚を、セットで購入する場合が多いですが、
イスは、体形や人によって座り心地がいいと感じるイスが違うもの。
座り心地やインテリアを楽しむためにも、違うイスを選ぶという
選択肢もあります。

カリモクニュースタンダードのテーブルとイスに、
イエローとグレーの北欧家具セブンチェアを合わせたコーディネート。
木のあたたかな雰囲気と遊び心のあるインテリアが素敵です。

カリモクニュースタンダードのテーブルとイスは、デザインがシンプルなので、
持っている家具や好きな家具と組み合わせることができます。

 

 

遊び心のある雑貨たち

カリモクニュースタンダードは、暮らしに楽しさを与えてくれる
遊び心のあるデザインのインテリア小物があります。

 

 

IMG_2365

お部屋の名脇役

ブランケットを引っ掛けているのは、カリモクニュースタンダードの
コートハンガーSIGNS(サインズ)
手旗信号からインスピレーションを受けてデザインされた
遊び心のあるコートハンガーです。
最大荷重は各アーム約3kgなので、重量感のある
ダッフルコートやカバンも掛けることができます。

 

 

bedside

ごみ箱もお部屋のインテリアに

ベッドサイドのサイドテーブルの中にきちんと置かれているのは、
カリモクニュースタンダードのごみ箱。
生活感のでてしまうゴミ箱も、鮮やかな蛍光ピンクのラインのはいったデザインで、
遊び心のあるインテリアに。

 

 

まとめ

カリモクニュースタンダードは、愛着のあるものと長くつきあっていくという
私たちのライフスタイルに合った家具があり、使い心地のいいシンプルなデザインに、
暮らしを楽しくしてくれる遊び心をプラスした北欧インテリアの雰囲気ともよく合います。

インテリアは、デザインやお部屋に置いたときにどう見えるか、
持っている家具との相性、雰囲気はもちろん大切ですが、
長く愛着をもって使うためには使い心地も大事です。
ぜひ、店頭で実物をご覧いただき、使い心地を試してみてください。

 

KARIMOKU NEW STANDARD(カリモクニュースタンダード)の詳細をみる

 

 

———————————————————————————————

【関連記事】 KARIMOKU NEW STANDARD (カリモクニュースタンダード)

・CONNECT2大おススメソファ比べてみました!
・サイズも、使い心地も、価格も、ぜんぶ良い塩梅!
・キャストールソファがコンパクトなお部屋でも美しく収まる理由。
・座りたくなるソファと、モノ置き化してしまうソファの違いって?

———————————————————————————————

 

 


この記事を書いた人

高木 琴

CONNECT店長 高木琴です。 三人の男の子の子育てをしながら仕事に燃えています。 長く愛着をもって使える家具や雑貨のある、シンプルで心地いい暮らしをお伝えしていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら