夏でも使える!CONNECTおすすめの北欧ブランケットについて

 

様々なシーンで活躍するブランケット。ブランケットといえば、
寒くなる季節や場所で使用するイメージが強いのではないでしょうか。
しかし、これから暑くなる夏にこそお使いいただきたいブランケットがあります。
今回は、CONNECTスタッフがお勧めするリネンブランケットで有名な
北欧ブランドをご紹介するとともに、リネン素材の特性、お手入れ方法、
どのような使い方があるのかをご紹介いたします。

 

 

リネンブランケットで有名な北欧ブランド
LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)

img_linen

「ラプアの織り手たち」という意味を表すLAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)は、
北欧フィンランドの北西部にある小さな町のラプアに位置します。
1973年に創業したテキスタイルメーカーで、天然素材にこだわり質の高いウールや
リネン製品を手掛け、高品質なリネン製品のみに贈られる「マスターオブリネン」の
認定を受けました。現在では、100年の間に培った専門性を生かし、
暮らしに寄り添うようなテキスタイルを世界へと届けています。

 

 

リネン素材の特性について

lapuan2014_08

リネンの原料である亜麻の繊維は中が空洞になっています。
空洞になっていることにより、暖かい空気を溜め天然の暖かさで肌を包み、
逆に暑い夏はこもった熱を逃がして涼しくしてくれる作用があります。
また、リネンの繊維に含まれるペクチンという成分が、リネンの繊維を優しく
コーティングしているので汚れが落ちやすいのが特徴。使い始めは生地の表面が
ボコボコしているので、触った時になんとなく違和感を感じるかもしれませんが、
使い込むほどに柔らかくなるので、時間が経つにつれて心地よい肌触りへと
変化しいきます。

 

 

お手入れ方法 

IMG_8653

リネン素材は水に濡れると強度が増し、耐久性も優れています。
また、速乾性と吸水性も高く、洗っても数時間で乾くので、
汚れたら気軽にジャブジャブお洗濯しましょう。
早く乾くことにより、カビや雑菌の繁殖を抑えてくれるので清潔に使え、
アレルギーなどのトラブルも軽減してくれる効果も期待できます。
洗濯時の水温は60℃以下で少量の柔軟剤をご使用いただくとより柔らかく仕上がります。
タンブラー乾燥も可能です。
独特のシワ感と光沢があるため、きっちりアイロンをかけなくても様になるので、
洗いざらしのまま自然な風合いをお楽しみ下さい。

 

 

リネンブランケットの使い方 

ブランケットは一般的にはひざ掛けを想像される方も多いと思いますますが、
様々なシーンでご使用できます。

154A2400

 

154A2372

吸水性が高く汗を吸ってくれるので、ベットシーツや掛け布団として
使うとサラッと快適に眠ることができます。

 

_54A0156

ソファカバーとしてサラッと掛けるだけで
アクセントになり、よりおしゃれな空間になります。

 

テーブルクロス
Photo Copyright:LAPUAN KANKURIT

大きさがあるので、テーブルクロスとして敷くと、華やかなお食事タイムを
楽しんでいただけます。

 

敷物
Photo Copyright:LAPUAN KANKURIT

持ち運びが簡単にでき汚れても気軽に洗濯できるので、ピクニックなどのアウトドア時に
ラグマットとしても使えます。

 

まとめ

ブランケットは様々な素材があり、リネン素材のブランケットはこれから暑くなる季節に
重宝間違い無しです。
この夏はLAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)のリネンブランケットで
快適な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ) の詳細をみる

 

 

———————————————————————————————

【関連記事】 LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ) リネン

・マルチに活躍するリネンタオル
・海に連れて行きたい夏アイテム。
・リネンの寝具に変えたら睡眠が良くなりそう~
・サマーブランケットにサンドイッチされたい!!

———————————————————————————————