マンションでも簡単、テーブルランプ1灯で、夜の時間が変わる!?

 

こんにちは、スタッフのイトウです。
アパート暮らしですが、照明をどうにかしたい;と思う、今日この頃です。

アパート、マンションの照明と言えば、必ずと言ってよいほど、天井に1つペタッとシーリングライトがくっついていますよね。これ、寝っ転がると異様にまぶしくて、ストレスに感じることありませんか?
もし、シーリングライトを消して、テーブルランプ1灯をポッと灯したなら、きっと、一気にホッとした気持ちになるはずです。そのことに気がついたのは、北欧のお家の写真を眺めている時でした。

北欧のお家には、日本ではおなじみの、シーリングライトが見当たりません!北欧のお家で使われている照明はすべて、キャンドルの光のように優しい光なのです。

快適な時間が過ごせる北欧のお家を参考にした、テーブルランプの取り入れ方について見ていきましょう。

unnamed
Photo Copyright: Louis Poulsen

 

 

シーリングライト1つでは体験できない、夜の明かりの心地よさ

バースデーケーキのキャンドル、夜空の星、遠くに光る街の夜景、などなど……。じーっと眺めていたくなる優しい光がキラキラと瞬く夜の景色。
誰もがこんな光に癒された経験があると思います。これらの光の特徴は、まぶしくない光がいくつか集まっている、という点です。

北欧では夕暮れ時、お部屋に、いくつか配置された照明器具に、ポッ、ポッ、 とまるでキャンドルのように明かりをともしていきます。
北欧で暮らす人たちは、この明かりと共に夜のリラックスタイムを過ごしているのです。

L-AJ Floor-L (8)
写真提供:ルイスポールセン
Photo Copyright: Gregers Mansfeldt
デンマークに在住、リズベスさんのお家。

 

 

北欧にシーリングライトがないワケ

日本のお家では当たり前のシーリングライトが、北欧のお家にはありません。
少し想像してみてください。

天気の良い日、太陽を遮る木陰で芝生に寝っ転がって、青空を眺める。

気持ちよさそうですね。これは、“木陰で”がポイントです。昼間であっても、太陽の強い光が視界に入っているとリラックスしにくいもの。
お家に帰ってきて、寝っ転がったり、ソファにだらーんとなったりするとき、 ピカッと光るシーリングライトが目に入ると、なかなかリラックスはできないでしょう。
このような理由から北欧のお家では、シーリングライトではなくテーブルランプや、フロアランプを使用しているのです。

 

まぶしくないのに、ちゃんと明るい北欧のテーブルランプ

まず、この形を見てください。
インテリアのお好きな方でしたら、見覚えのある形なのではないでしょうか?

unnamed (1)
Photo Copyright: Louis Poulsen

デンマークのルイスポールセン社のPHシリーズの設計図です。(照明デザイナー、ポール・ヘニングセンのイニシャルPHから名づけられました。)

PHのテーブルランプでおもしろい光の実験をしてみました。
3枚の傘を順に着けていくので、テーブルランプの左側に置いてある鳥のオブジェに注目してください。

[1枚目] 電球がまぶしい。なのに、鳥のオブジェは暗いです。

11

[2枚目] 電球がまぶしい。鳥のオブジェは少し明るくなりました。

22

[3枚目] 電球がまぶしくない!そして、鳥のオブジェは一気に明るくなりました。
さらに、白熱球の赤っぽい色も消えて安心しやすい爽やかな色の光です。

33

このようにPHシリーズは、ただのお洒落なテーブルランプではありません。
太陽光のようにまぶしい電球の光を上手にコントロールする、“光の装置”になっているのです。

 

 

ソファやベッドの横にテーブルランプを置いてみよう

一度にたくさんのテーブルランプやフロアランプを配置することは、簡単ではありません。
まずは、ソファやベッドの横、いつもリラックスして過ごす場所にテーブルランプを1灯 配置してみましょう。

ガラスの傘で出来たPH3/2のシリーズは、全体的に空間が明るくなるので、最初に購入するテーブルスタンドとしてオススメです。

lp-ph32ta-ch_4 (2)

シーリングライトを消して、PH3/2の明かりを灯すと、ボウっとガラスの輪郭がうかびあがります。光が壁にも反射して、想像以上に明るいこともわかります。
お酒を飲みながら、本を読んだり、タブレットで映画を見たり……。ゆったりとリラックスできる夜の時間を過ごせます。

 

 

まとめ

リラックスできるお部屋に必要なのは、
“キャンドルの光のようにまぶしくないのに、ちゃんと明るい光”でした。
まずは1灯のPHのテーブルランプを暮らしに取り入れて、リラックスできる夜の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ソファの横におすすめのPH3/2Tableの詳細をみる


ベッドの横におすすめのPH2/1Tableの詳細をみる

 

 

———————————————————————————————

【関連記事】 照明

・“たそがれ時の空の光”を完全再現!?北欧照明の美しい光
・ご飯がより美味しそう見える!ダイニング照明ペンダントの高さ、お教えしますー
・寝室の照明、明るすぎになっていませんかー?
・ルイスポールセン「PH5シリーズ」徹底比較!

———————————————————————————————

 

 

 


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら