新CONNECTにちりばめた、心地よいお部屋をつくる秘密  vol.2「空間をつくる色は3色まで」

 

新CONNECTにちりばめたのは、
心地よいお部屋をつくる秘密。
心地よい空間にはちゃんと理由があるんです!
それって、
誰でも心地よい空間を作れるってことです。

そのタネはシャチョウから。
スタッフイトウが
書きます。

 

 

心地よい空間の秘密 その2
「空間をつくる色は3色まで」

 

新しいお店になって、
置いてあるインテリアが
ん?なんかいい感じ?
に見えるようになった気がする…

それ気のせいではないです。
今回は家具ではなく、
その背面の壁や床に秘密が隠れています^^

 

 

3色2

3色1

壁と床って言われても、、
シンプルな白壁と薄い木目だけ、、
そう、そこなんです!

なぜそれが、なんかいい感じ?
につながるの?
ですよね。
美術館を想像してみてください!
真っ白な空間に、
1つ1つ美術品が並ぶと
それだけで
なんだか特別なものに見えますよね。
それと同じで、
できるだけ空間をシンプルなキャンバスにすること。
がコツなんです!

 


これは、ご新築される方!
心地よいお家にするための
とっても大切なコツです。
 

 

よし、お家作るぞ!というときに
よくあることが、
図面の白ーい空間だけ見ていると、
なんか地味な気がする?!って心配になってくること。
そして、
「壁に思い切った、アクセントカラーを選んでみよう!」
「濃い目のフローリングを選んでみよう!」
「キッチンの色も何にしよう。。」
といろいろ工夫してしまうんです。
その結果、
そのこだわった部分が、
なーんか気になる。
やっぱり気になる。

肝心のインテリアに
目がいかなくなってしまうんです。

 


なんか地味じゃない?
の誘惑に打ち勝てば、
あとは、家具を置くだけ!
素敵に見えますよ。

上の写真に木製のサッシも付く予定なのですが、
空間をつくる色
(壁・窓枠・床・ドアの色)は
3色まで!濃い色は使わない!
というのがポイントです!

 


心地よい空間の秘密 その2
「空間をつくる色は3色まで
でした。

 

 

———————————————————————————————

【新CONNECTにちりばめた、心地よいお部屋をつくる秘密】 INDEX

vol.1 ダイニングは3点セットで選ぶ
vol.2 空間をつくる色は3色まで
vol.3 壁をつくる、残す
vol.4 脚元がべたっと付いていない

———————————————————————————————

 

 

 


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら