おしゃれな薪ストーブ HWAM Classic4 でクッキング

こんにちは! クッキング担当 宮武です(^^)/

今年もあと3日になりましたね!!本年もCONNECTのブログを見ていただき
ありがとうございました。
来年もまたワクワクするようなお料理を作っていきたいと思います。
2月にはリニューアルオープンも控えているので、一段と忙しくなりそうです。

さてさて、今回は11月に著者エープラスから販売された薪ストーブのお料理本
『火のある暮らし』からレシピを参考にして【オニオングラタンスープ】に挑戦しました。
材料としては、少ないのですがスープ作りとオニオンを飴色になるまで煮詰めるのに
時間がかかりました。

スープは、丸ごと野菜を皮付きで入れて鶏手羽先にしっかりと塩をふり
一晩冷蔵庫においておく。今回は、2時間ほどで(笑)
お鍋に7分目まで水を加えたのがこたちら…
豪快です(^o^)

                 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e2%91%a1

オーブンの中でで3時間ほどジワジワと煮込みました。
150℃から180℃くらいの温度なので水が無くなったら足すを繰り返して。
時間をかけて煮込んだので、手羽先の骨も柔らかい状態に!!
普段家で作る時にこんなに時間をかけて作った事がないので、
手間をかけた分そりゃ美味しいスープができるはず(笑)
出来上がったスープをしっかりと冷やし濾したらスープが完成✌

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e2%91%a0

お鍋にスープ・飴色に炒めたオニオン・バケット・チーズの順番に各適量をのせます。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%bf%e3%83%b3%e2%91%a3

炉内は、熾火状態にして目安温度は200度。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%bf%e3%83%b3%e2%91%a0

入れたら火力が強いので3分から4分で出来上がり!!
スープが少なくても多くてもダメで、ヒタヒタになるくらいがベスト。
3回チャレンジして最後が一番上手くできました(^^♪

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%bf%e3%83%b3%e2%91%a4

スープの量が難しくて…オニオングラタンスープを食べたことがない私…。
試食で食べてみたけど、これでいいのかどうか分からずで💦
一緒に試食していたスタッフ赤平が家で食べるみたいで、
「もう少しスープがあった方がいい」とアドバイスをくれて。
ありがとうございます( ^^) 

寒い今の時期にはピッタリ!!バケットにスープがたっぷりと染み込んでいるので、
口の中に入れると トローンっと溶けちゃいます。チーズも最高です。
試食してもらったスタッフ1名が…おふと間違えたくらいトロトロに(笑)

下準備に少し時間はかかりますが、そこさえクリアできれば
あっという間にできちゃいます。
慣れてきたらアレンジもできそうですね!!

今年最後の仕事が今日作った【オニオングラタンスープ】のブログアップです。

2017年もCONNECTブログを楽しみに待ってて下さいね( ^)o(^ )

みなさん、良いお年をお迎えください(^o^)

 

 

 

 

 


この記事を書いた人

hiromi miyatake

生まれも育ちもCONNECTがある地元っ子宮武です。 こんな田舎にインテリアショップがあるなんてほんと穴場です。 10歳娘・6歳息子達の体力に負けないようジム通いしてます(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら