幻のイスCH26とCH22がコネクトにやってきます!【イベント2】

こんにちは。
スタッフのイトウです。

今日は10月に開催する
2つめのイベントは、
カール・ハンセン&サンイベント

カールハンセン&サンといえば、
Yチェアが思い浮かびますが、
ハンスJ.ウェグナーの家具を
最も数多く製作するメーカーとしても知られています。
この度、ウェグナーの初期の名作幻のイス
カールハンセン&サン社から発売され、
その椅子がコネクトにやってくるんです!

「カール・ハンセン&サンイベント」

期間: 10/4~10/11まで

内容: ①ウェグナー初期の名作CH22と幻のCH26のチェアを展示します!
           ②期間中、カール・ハンセン&サン全品10%off!
        ③10/8(土)限定!Yチェアのペーパーコード張替えイベント開催します!
    1部 10:30~12:00
    2部 14:00~15:30

今回復活する2脚のイスの特徴。
↓このアームのカーブを見て、
連想したイスがありました!

wegner_ch22-oak-walnut-mix_detail_armrest_600x828

それは、
去年ウェグナー展でコネクトにやってきたヴァレットチェア。
ウェグナーのもう一つの一面を見てしまったような、
美しい楽器のようなかたちに感動して、
それ以来憧れのイスになりました・・・

CH22と26はそのアームからも、
ウェグナーのアートな部分を感じるアームのデザインと、
聞くところによると座り心地もかなり良いらしく、
早くお目にかかりたい!という気持ちに、、

2脚を、少しご紹介してみます♪↓

wegner_ch22-walnut_600x828

CH22はラウンジチェア。
ウェグナーが初めてのカール・ハンセン&サンために
デザインしたイスのひとつだそう。
生産されなくなったワケは
やはりこのアームの部分

当時はこの手間がコストに見合わなかったのでしょうか、、
時を越えて、技術も進歩した今、復刻の運びに^^

wegner_ch22-oak_detail_wedge_600x800

脚先の丸み。
つなぎ目の部分も、ウェグナー独特の魅せる構造で、
細部までとても綺麗です。

そして、CH26はダイニングチェア。
実は、CH22と同時にデザインされていましたが、
試作品すら作られなかった幻の1脚
今回、図面を頼りに復刻生産が行われた。そう。

wegner_ch26-walnut-oak-mix_ch26-oak_ch339-oak_600x809

そんなレアな2脚の復活です!
ぜひ座り心地を試しに、いらして下さい!
私もお店への到着が楽しみです。


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら