寝室の照明、明るすぎになっていませんかー?

 

こんにちは!
スタッフのイトウです。

8月に突入。
日曜日は、徳島の大自然に癒されてきたので、
間が空いてしまったBLOG
元気よく再開させていただきま!

今日は
ぐっすり眠れる!理想の寝室の光
について書いてみたいと思います。

夜。いざ暗くしても、なかなか眠れない><
朝。なんか、疲れがとれていない…ってよくあります。
寝る前に、明るい光を見ると体が勘違いして、
良い眠りのためのホルモンが出なくなるそう。。!

実は、寝る前の光としてはルイスポールセンの柔らかい光でも
少し明るすぎるそうなんです!

 

 

1

確かに。寝ぼけ眼には、少しまぶしい気がします。

そういえば、以前スタッフに
「ルイスポールセンのガラスシェードの光を弱めると
オレンジがかって、コレが、すごく綺麗なんだよ~」
と聞いて、そんなルイスポールセンの光の楽しみ方もあるんだ…
へぇ~と思ったのを思い出しました。

でも調光って難しそう…と。
しかし、これは、拍子抜けしました!

 

 

  3

この白い部品が、Nasnos調光器
これに、デスクランプのコンセントを挿すだけ!

 

 

 

2

専用のリモコンでピピッ!

 

 

4

おー!!
オレンジがかってきました
夕日が沈むように
ぼうっと浮かぶ姿。
たしかに、すごく綺麗です。

 

人って夕焼けのようなオレンジ色を見ると
自然と眠たくなってくるように出来ているそう。
眠りにつく1、2時間前から徐々に明るさを下げて、
夕日が沈むように
だんだん暗くしていくのが、眠るのに理想的な環境なんだそう。

PHのテーブルランプシリーズは
自然の光に近くなるように、デザインされたシェードの形。
なので、だんだん暗くしていくとホントに
夕焼けを連想するようなオレンジ色に。

 

寝る前にゆったり音楽やラジオを聴いたり、
話をしたりしながら
気持ちよく、うとうと。。
ひと手間だけで、スッと、ぐっすり眠れる毎日になるなんて、、
買うなら絶対セットでほしい!

 

お店でも実際に見ていただくことができるので
気軽に調光器見てみたい!
とお声かけくださいませ♪
電話でもお問い合わせ頂けます。

TEL:0877-86-1244

 

louis poulsen (ルイスポールセン)の照明器具をみる

 

 

———————————————————————————————

今回の調光器↓

※対応電球が決まっています。
■Nasnos調光器 LC6000D ¥6,600(税別)
 対応:白熱灯、クリプトン球、ミニレフ球、ハロゲンランプ

■Nasnos調光器 LC6000D-02 ¥7,600(税別)
 対応:調光対応LED 電球、白熱灯、クリプトン球、ミニレフ球、ハロゲンランプ

■リモコンCS8100 ¥4,000(税別)

———————————————————————————————

【関連記事】 照明

・“たそがれ時の空の光”を完全再現!?北欧照明の美しい光
・マンションでも簡単、テーブルランプ1灯で、夜の時間が変わる!?
・ご飯がより美味しそう見える!ダイニング照明ペンダントの高さ、お教えしますー
・ルイスポールセン「PH5シリーズ」徹底比較!

———————————————————————————————

 

 

 


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら