寝室の照明、明るすぎになっていませんかー?

 

こんにちは、スタッフのイトウです。

夜。いざ暗くしても、なかなか眠れない><
朝。なんか、疲れがとれていない…ってよくありませんか?
寝る前に眩しいシーリングライトや、スマホなどの明るい光を見ると、体が勘違いして良い眠りのためのホルモンが出なくなるそう!

ぐっすり良い眠りを手に入れたい方へ。
ひと工夫で眠りが変わる!寝室のテーブルランプやスタンドライトで取り入れることのできる“簡易取り付け式の調光器”をご紹介します。

 

ルイスポールセンの光は
調光することでさらに落ち着く光に

北欧の照明メーカールイスポールセンの光は、電球の眩しさをカットした柔らかい光が特徴です。
さらに上級者になると、調光器具を取り付けることで光を弱めて使うことがあります。
お家でルイスポールセンのトルボー155ペンダントを使っているスタッフは、ルイスポールセンのガラスシェードの光を調光器で弱めると、オレンジがかって綺麗なんだよーと言います。

難しそうな“照明の調光”ですが、実はテーブルランやスタンドライトで、簡単に取り入れることができるんです!

写真の白い部品が、Nasnosの調光器。
これにランプのコンセントを挿すだけで、簡単にお家のテーブルランプを調光できます。

  3

操作は、専用のリモコンでピピッ!と。

2

PH2/1テーブルランプを調光していくと、まるで夕日が沈むように光がオレンジがかっていき、ボウッと美しい光になっていきます。

人は、夕焼けのようなオレンジ色を見ると自然と眠たくなってくるように出来ています。
眠りにつく1、2時間前から徐々に明るさを下げ、夕日が沈むようにだんだん暗くしていくことで、自然に眠りに落ちることができるのです。

調光前↓
1
調光後↓
4

 

まとめ

寝る前にゆったり音楽やラジオを聴いたり、話をしたりしながら気持ちよく、うとうと。。
ひと手間だけでスッと、ぐっすり眠れる毎日を体感してみてはいかがでしょうか?

 

お店でも実際に見ていただくことができるので「気軽に調光器見てみたいのですが」とお声かけくださいませ。
お電話でもお問い合わせ頂けます。

TEL 0877-86-1244/月~金 10:00~17:00

 

louis poulsen (ルイスポールセン)の照明器具をみる

 

 

———————————————————————————————

今回の調光器↓

※対応電球が決まっています。
■Nasnos調光器 LC6000D ¥6,600(税別)
 対応:白熱灯、クリプトン球、ミニレフ球、ハロゲンランプ

■Nasnos調光器 LC6000D-02 ¥7,600(税別)
 対応:調光対応LED 電球、白熱灯、クリプトン球、ミニレフ球、ハロゲンランプ

■リモコンCS8100 ¥4,000(税別)

———————————————————————————————

【関連記事】 照明

・“たそがれ時の空の光”を完全再現!?北欧照明の美しい光
・マンションでも簡単、テーブルランプ1灯で、夜の時間が変わる!?
・ご飯がより美味しそう見える!ダイニング照明ペンダントの高さ、お教えしますー
・ルイスポールセン「PH5シリーズ」徹底比較!

———————————————————————————————

 

 

 


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら