美しいヴィンテージとして受け継がれ続ける家具 【EGGチェアを育てる vol.4】

こんにちは、スタッフのイトウです。

明日は待ちに待ったEGGチェアソーイングイベント!
CONNECT LD明日の会場準備完了しました♪

1

今日は最後に、EGGチェアが
今でもヴィンテージとして受け継がれ続ける理由
を書いてみようと思います。

デンマークに定期的に足を運ぶ社長も、
美しいEGGチェアのヴィンテージをよく見かけるそう。
何十年も前につくられたEGGチェアが、
ちゃんと人から人へ、受け継がれ続けられてる証拠だなぁ。と。

こんなに古い時代のものでも、多くの現代人が、
かっこいい!使いたい!と思えることって、
よく考えたらすごいことです。

でも、なんでウレタン張りのEGGが、
ヴィンテージとして綺麗な状態で出てくるのか不思議です。
普通なら中身がへたって、
だんだん綺麗なフォルムもなくなってしまうはずなのに・・・

その理由は、またまた、この卵のフォルムのおかげだったんです!
EGGチェアのクッションは固め
それは、柔らかいクッションを使って、体を沈ませなくても
丸い卵形が体に沿ってフィットしてくれるからだ!と気がつきました。
固めのクッションは型崩れしにくいんです。

2のコピー

そう考えると、見た目だけじゃなくて、機能性も兼ね備えている形なんだ!
とまたまた感心させられました。

何十年か経っても、
美しいフォルムのまま、
クヴァドラのウール生地が、
劣化するのではなく、美しく経年変化してきます!
もちろん何十年かたって、どうしても汚れてしまったとしても
生地の張替えできます!

EGGチェアは、
長く使って消費する家具ではなくて、
長く使って、使った時間を吸い込みながら育つ家具なんです。

そして、本当に役目を終えるまで、
誰かがまた、ほしい!と言ってくれる!

受け継がれ続けるEGGチェア、幸せな家具だなぁ。と。

今回4つ記事を書いて、思いもよらずEGGチェアに親近感を沸かせております・・・
明日のEGGソーイングイベントすごくドキドキです。
用事があっていけない><という方でも、写真や動画で後日up予定です。
ぜひチェックしてくださいませ~

——————————————————————

正面から見た姿に、秘密が一つ隠れているんです!【EGGチェアの秘話vol.3】
http://connect-d-blog.com/archives/3347
お部屋の真ん中にも置ける、軽やかなハイバックチェア。 【EGGのある空間 vol.2】
http://connect-d-blog.com/archives/3344
家族暮らしでも、自分だけの静かな時間がもてます♪ 【EGGのある暮らし vol.1】
http://connect-d-blog.com/archives/3327
CONNECT EGGチェアソーイングイベント6/10日開催です~
http://connect-d-blog.com/archives/3237


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら