夏の風物詩が登場です!!!

こんにちわ。
スタッフのヤマシタです。

これからの季節にぴったりの商品が入荷しました!

じゃ~ん!!!!

風鈴

kata kataさんの風鈴です。

風鈴の音って癒されますよね~
部屋の中に居ても遠くの方からカンカ~ンって音がすると
あ~風があるんだな~って思うし、
うるさいくらいに鳴っていると、風が出来てたな~と音で
外の雰囲気がわかります!

katakataさんの風鈴は江戸風鈴で全てが手作りなんです。

私もガラスを勉強をしていたので、何となく作り方は
わかってたつもりでしたが改めて調べてみて、
動画を見てみると、職人の技が素晴らしい!!!
一個吹き終えるまでの時間も早いし、形も正確!

吹きガラスで使われるガラスは1300度くらいの温度で溶けてます。
ドロドロに溶けたガラスを細い竿に巻きつけ空気を入れていくんですが、
早く作業しないとすぐに固くなって成型できなくなります。
風鈴のガラスの厚さって、1mmとかでとても薄いんですよ~
厚さがあると音がこもってしまって聞き覚えのある音じゃなくなるんです。

でも厚さを薄く均等に吹くのってめっちゃムズカシイんです!!!!
ガラスが熱いうちに空気を入れないといけないし、でも強く吹きすぎると
一部が膨らみすぎてへっこんでしまうんです。
絶妙な職人技に圧巻です!

絵付けは内側から描くそうなんです。
しかも一番上にくる線から描いていくそうなんですよ~
複雑な絵になると、はじめは何の絵を描いてるのかわからない感じになりそうですよね~

katakataさんは、動物や昆虫などイラストに物語を想像してデザインしてあるのでユニークでかわいいんです。
かもめとくじらもかわいくて
カンカ~ンと音を鳴らしながら悩んでおります。
悩みます。
お家でも風鈴の音が聞きたい。。。
硝子っていいんですよ~!!!!!

実店舗のみのお取扱いとなっておりますので、ご来店いただき一緒にカンカ~ンと
鳴らしませんか??

 


この記事を書いた人

yamashita

大学では吹きガラスを専攻していました。 CONNECT実店舗でiittalaのタンブラーを眺めてはニヤニヤしてしまう程ガラスが好きです。 趣味は愛猫と遊ぶこと、旅行の計画をたてる事。飛行機が離陸する瞬間が一番ワクワクします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら