シュニールコットンブランケットが、幾度洗ってもへこたれない理由

こんにちは!スタッフのイトウです。

先日「シュニールコットンブランケットがあれば
子供が汚してももう困った顔をする必要はないです」

という記事を書いてみたのですが、
今日は、シュニールコットンが幾度洗ってもへこたれない理由、
書いてみようと思います。2つあるのですが、今日はその1つを・・・

シュニールコットンブランケット触ったことがありますか?
触ると、おぉ!ヴェルベットのような、なめらか~な手触り。

 

IMG_6891

この手触りが、シュニールコットンの名前の由来!
シュニールはフランス語で“毛虫”の意味です。
拡大するとこんな感じ↓

2014-03-07 20.29.39

 

わっ!ブランケットになる前の1本のコットン糸がこんな風に
毛虫のように・・・
このもこもこは触り心地が気持ちいいだけじゃなく、
シュニールコットンブランケットが丈夫な理由の1つなんです!

擦り切れやへたりの原因は、
「輪っかになった糸が何かに引っ掛かかること。」

織物の糸が輪っかになる?と最初よくわからなかったのですが、
織り目を大きく拡大してみるとイメージできました。
ゆるーく編まれたセーターを、いつも油断して引っ掛けてダメにしてしまう覚えが・・・
それと同じで、柔らかな生地は、どうしても何かが引っ掛かる隙が出来てしまいます。
タオルのパイルなんか、輪っかになっていて引っかかり放題!
生地を丈夫にするには、その隙をなくすことが重要なんです!

 

シュニールコットンは、
上の画像のように、ジャガードの織り目がぎゅっと詰まっているところから、
細かなモール毛がもこもこっとはみ出ているイメージ。
これだと、どれだけすりすり、ごしごし、したとしても引っ掛かかる隙がない!
擦り切れる原因がほとんどないから、いつまでもへこたれないんです。
これ、植物でできた毛皮のようです。。。丈夫なはずです。。

そして、はじめに言っていたように、
シュニールコットンが丈夫な理由はもう1つ。
“オーガニックコットンを使っているから”
知っていますか?
農薬を使ったコットンは、本来のコットンの力を失ってしまっているんです。。。

そして、ぜひお店でシュニールコットン触ってみてください♪

 

KLIPPAN(クリッパン) コットンブランケットの詳細をみる

 

 

———————————————————————————————

【関連記事】 KLIPPAN (クリッパン) コットンブランケット

・北欧デザイン人気のブランケットーずっと使えるおすすめブランケット
・冷え性女子に!コットンブランケットで冷房対策
・子供が汚しても、もう困った顔をする必要はありません♪
~KLIPPAN(クリッパン)のシュニールコットンブランケット

———————————————————————————————

 

 


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら