子供が汚しても、もう困った顔をする必要はありません♪~KLIPPANのシュニールコットンブランケット

子供って油断も隙も無いほどにとにかく汚すっ!
と3兄弟のお父さんでもある社長。。

お店でも、
好きな家具を選びたいのはやまやまだけど、
お家のちびっこが汚すからなぁ。と
いろんなことを諦めがちなお客様も多いです。
でも、貴重であっという間な子供時代だけ
無垢のテーブルにはテーブルクロスをかけ
ソファなどにも、カバーをサっとかければよいです。

 

 

IMG_9876_1

そうはいっても、テーブルクロスは水を弾けばよいけれど、
肌に触れるソファやラグなどのカバーは
よい素材がなかなかないです。
条件を上げてみると3つあって
汚れをある程度受け止めてくれる厚みがあること
肌触りがよいこと、汚れたらガシガシ洗えること。

1番にタオル生地が思い浮かびます。
最初はフワフワでよい感じ!
なのですが
何回も洗っているうちに、しぼんで、ごわごわになってしまう。。
敷物にして擦れると、なおさら寿命が短くなってしまいます。

そんな中、
この3つを満たすのがKLIPPANの“シュニールコットンブランケット”
何度洗いまくっても、ベルベットみたいな、
なめらかで気持ちよい肌触りのまま、ながーく使い続けられるそう・・・
ほぉ・・・と思いながら、
三男をラフにシュニールコットンブランケットにくるんで、
すたすた仕事をしていた
店長がなんだか素敵に見えたのを思い出しました。

 

コットン生地

さっそく、2年前から使っているシュニールコットンブランケットを

店長に見せてもらいました!
そうは言ってもヨレっとしたのを想像していた私。。

↑上の写真がその実物です。
色は1まわりくらい薄くなっていましたが
タオルならすでにくったくたになっているところを
ほつれもなく、厚みやなめらかな肌触りは
ほとんど元のままだったんです!

店長は、赤ちゃんの頃におくるみやベビーカーで使っていた
シュニールコットンブランケットを
今では幼稚園に上がり、兄弟1人1枚。お昼寝で使っているそう。

 

 

ベビーカー

CONNECTスタッフには、汚し盛りの子供がいるお母さんが多く
ラグで使っているスタッフもいます。
わっと何かこぼしても 大丈夫大丈夫。何回でも洗えばよいです。
忙しいお母さん、寛容な心になれます (笑)

 

 

ラ2

見た目も素敵なので、お出かけの時も持ち歩いて
いざ!という時にさっと使えるのがすごく便利です。
今の時期、ピクニックやお散歩で
芝生の上や、木のベンチに座る時にも使えます♪

 

 

ピクニック

子供時代を過ごすシュニールコットンブランケット。

少し寒い時や眠るときなどの“掛け”なら、春と、冷房で冷える夏と、秋。
ラグやソファカバー、ベットなどの“敷き”なら 季節を問わず1年中・・・。

 

 

ソファ3

子供はすりすり気持ちよいし
お母さんは、汚れたらぽいっと洗濯機に入れれば大丈夫。
大変なことがたくさんのお母さんですが
シュニールコットンがあれば
お母さんも子供も、いつもより少しだけ、のびのびした気持ちで毎日過ごせそうです♪

最初からシュニール、シュニール言っておりましたが
いったいシュニールって何なんだ!と
思われている方も多いのでは?

実は、世界で見ても
シュニールコットンのブランケットを作っているのって
KLIPPANだけなんです。

1つヒントを言うと、シュニールはフランス語で毛虫の意味。。
シュニールコットンが、こんなにも丈夫な訳を
次回書いてみようと思うので、
気になる方はお楽しみに~

 

KLIPPAN(クリッパン) コットンブランケットの詳細をみる

 

 

———————————————————————————————

【関連記事】 KLIPPAN (クリッパン) コットンブランケット

・北欧デザイン人気のブランケットーずっと使えるおすすめブランケット
・冷え性女子に!コットンブランケットで冷房対策
・シュニールコットンブランケットが、幾度洗ってもへこたれない理由

———————————————————————————————

 


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら