ソファ紹介part3 ~ヴィンテージ編~

9月17日(木)~10月14日(水)に、CONNECT LDで開催される
北欧ソファ展+CONNECT Selection』に展示するソファを
少しずつ紹介していきたいと思います。
今回はpart3として、”ヴィンテージソファ”を紹介します。

スタイリッシュでありながら温かみのある
北欧ヴィンテージのソファ。

古いモノや趣のあるものを大切にする北欧の人達。
日本人もそういった美意識を持っているからこそ、
こんにちの日本での北欧ヴィンテージ人気があるのだと思います。

ヴィンテージソファの最大の特徴としては、味のある外観にあります。
経年変化により、醸し出される風合いや貫禄といったものこそが魅力であり、
新品の家具では味わえないヴィンテージならではのものです。

 

【Vintage Sofa/Denmark】
ヴィンテージソファ

デンマークで買い付けてきたヴィンテージソファです。
ヴィンテージながらも、状態は非常によく、目立った傷もありません。
シンプルなデザインで、どんな空間にも合うソファです。
このソファがあることで一気に温かい雰囲気の空間になりそうです。
生地の状態は良好ですが、気になる方は張り替えも可能です。

【GE290/GETAMA】
GE290
designer/Hans J. Wegner
brand/GETAMA

巨匠ウェグナーの人気No.1ソファ!
1953年にデザインされ、現在でもGETAMA(ゲタマ)社で
製造され続けているロングセラーのソファです。

北欧家具好きな方には、たまらない絶大なる人気を誇る『GE290』。

特徴的な背面の角度に、クッションはコイルスプリング内包タイプで、
非常に座り心地が良いです。
ヴィンテージですが、状態は良好。フレームはオーク材。
飽きのこないデザインです。
特に後ろ姿が特徴的で美しい。
長く大切に使いたいと思えるソファです。
柔らかすぎず硬すぎず、疲れない。
日本の住宅でも圧迫感が出ない、手頃なサイズというのも魅力の一つです。

GE290は、GETAMA社の高い技術によって生まれる耐久性により、
半世紀以上経った現在でも多くの人を魅了し続けています。
そのため、価値が落ちることなく、中古市場でもGE290は多く販売されており、
価値が落ちないソファなのです。

 

———————————————————
『北欧ソファ展+CONNECTSelection』
日時:9月17日(木)~10月14日(水)
       AM10:00~PM18:00
場所:CONNECT LD
———————————————————

 


この記事を書いた人

イトウ

毎日風を切って自転車通勤しております。 見て好きになって、 使ってもっと好きになってしまう北欧のデザインに興味津々です@@

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら