5人掛け・6人掛け 大きなダイニングテーブルに合わせたい照明5選

ダイニング 食事

こんにちは。子供ができてから友人や家族を招いて、家で食事をすることが多くなった高木です。そんなときに大きなダイニングテーブルがあると便利ですよね。

5人掛け・6人掛けの幅150㎝以上の大きなダイニングテーブルを選ぶ場合は、ダイニングテーブルの上に吊るす照明を一緒に考えておかなくてはなりません。
ダイニングテーブルの上に吊るすペンダントライトは、テーブルの上や手元を照らすための照明です。照明のデザインだけでなく、手元にきちんと灯りが届くかを確認しましょう。

今回は、6人掛け・8人掛けなど、幅180㎝以上の大きなダイニングテーブルに合わせられるCONNECTおすすめのペンダントライトをご紹介します。

 

 

大きなテーブルには不向き?PH5が1灯でカバーできるテーブルサイズは160㎝まで

照明器具のデザインや他の照明があるかによっても変わりますが、幅180㎝以上の大きなダイニングテーブルに、照明1灯では灯りが足りない場合があります。
そのことを知っていただくために、人気の北欧照明「ルイスポールセンのPH5」を例にご説明します。

PH5は、おだやかな夕刻の灯りを再現した美しい照明です。
幅160㎝までの4人掛けのテーブルであれば、問題なくご使用できますが、180㎝以上の大きなダイニングテーブルには不向きな場合があります。

 

ルイスポールセン PH5

上の写真のテーブルは、幅160㎝のテーブルです。手元の光の届き方を確認するため、PH5以外の照明をすべて消しました。
ペンダント下のテーブル中央が、明るく照らされていることがわかります。写真のように、照明からテーブルまで60㎝~65㎝の高さに吊るすことで、手元にきちんと灯りが届きます。

テーブル中心から遠くなると、だんだんと暗くなっていき、写真左端には影ができ、手元に灯りが届いていないことがわかりますね。PH5が、1灯でカバーできるテーブルサイズは、幅160㎝までのテーブルとなります。
リビングダイニングに他の照明器具があり、手元にきちんと灯りが届けば良いのですが、ペンダントライトだけで食卓を照らす場合は、テーブルサイズを確認し、手元に灯りが届くかを確認しましょう。

テーブルが大きい場合、ペンダントを2灯吊るすという方法があります。しかし、どんな照明でも2灯吊るせばよいのかというと、そういうわけではありません。
一般的な広さのリビングダイニングに、幅50㎝と大きく、存在感のあるデザインのPH5を2灯吊るすと、部屋に圧迫感がでてしまいます。
ダイニングにペンダントライトを2灯以上吊るす場合は、シンプルでコンパクトなサイズのペンダントライトがおすすめです。

大きなダイニングテーブルは、ペンダント1灯では手元に灯りが足りない場合があることを知っていただいたところで、次は、幅180㎝以上の大きなダイニングテーブルに合わせたい「2灯吊るして美しいペンダントライト」をご紹介します。

 

 

大きなダイニングテーブルに合わせたい 2灯吊るして美しいペンダントライト

・louis poulsen(ルイスポールセン)  PH 3/2

 

ルイスポールセン PH 照明

さきほど紹介したPH5と同じデザインのPHシリーズでも、直径28㎝の小さなPH3/2であれば、空間に圧迫感がなく、すっきりとした印象です。

 

 

 

・louis poulsen ( ルイスポールセン ) Toldbod ( トルボー )155

 

ダイニング ペンダント 北欧 照明 トルボー

イタリアの工房で一つ一つ手作りされているシンプルなガラスシェードのトルボー。乳白色のガラスが光を透し、照明全体が空間を照らしてくれます。シンプルなデザインでどんな雰囲気のお部屋にもなじむ照明です。

 

 

・louis poulsen(ルイス・ポールセン) / Pakhus(パークフース)

 

北欧 照明 ルイスポールセン パークフース

直径11㎝とコンパクトな照明ですが、下方向だけでなく、上方向にも光を放ちます。天井からの反射で光が広がり、幅180㎝の大きなダイニングテーブルにも使うことができます。

 

 

・louis poulsen(ルイスポールセン)/Doo-Wop(ドゥーワップ)

 

ダイニング 照明

直径28㎝と小ぶりなら、個性的なデザインの照明を2灯吊りしても素敵です。遊び心があり、色も豊富なDoo-Wop(ドゥーワップ)は、お部屋の雰囲気に合わせ、色を選ぶことができます。

 

 

 

・LIGHT YEARS ( ライトイヤーズ ) Caravaggio Matt ( カラヴァジオ マット ) P2

 

ライトイヤーズ カラヴァジオ 照明

LIGHT YEARS(ライトイヤーズ)は、2005年に設立された、デンマークの照明ブランドです。60カ国以上の国で販売されており、世界中のレストランやホテル、ショップや住宅で使われています。
LIGHT YEARS(ライトイヤーズ)の中でもおすすめの照明が、上の写真のカラヴァジオです。
国内の有名なショップでは、DEAN&DELUCA(ディーンアンドデルーカ)新宿・渋谷・丸の内・横浜店などでも使われています。
大きく存在感があるペンダントライトですが、すっきりとしたデザインで、2灯以上吊るすとお部屋のアクセントになります。

 

 

ライトイヤーズ カラヴァジオ 照明

上の写真は夜の様子です。夜は、ゆったり落ち着いた雰囲気で過ごしたいとダウンライトや天井からの明るい照明はなく、カラヴァジオとフロアスタンドで落ち着いた雰囲気をつくっています。
幅230㎝ある大きなダイニングテーブルに、カラヴァジオ2灯吊っています。カラヴァジオは、サイズがP1~P4まであり、上の写真のダイニングにはP2(直径25㎝)を吊るしています。
存在感があり、お部屋のアクセントになる照明ですので、ダイニングを主役に考えたおうちにもおすすめです。

 

 

まとめ

家族や友人と食事を楽しむダイニング。大きなダイニングテーブルには、自然と人が集まり、暮らしの中心となる場所になります。
大きなダイニングテーブルを選ぶ場合は、きちんと手元に灯りが届くかを確認し、シンプルだけど雰囲気のある照明を2灯吊るして、居心地のいいダイニングをつくってみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したLIGHT YEARS ( ライトイヤーズ )の商品の詳細な情報、お値段が知りたいなど、ご購入を検討されている方は以下からご購入ページへお越し下さい。

今回紹介した商品のご購入はこちら

 


この記事を書いた人

高木 琴

CONNECT店長 高木琴です。 三人の男の子の子育てをしながら仕事に燃えています。 長く愛着をもって使える家具や雑貨のある、シンプルで心地いい暮らしをお伝えしていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップCONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちらメルマガ登録はこちら